FC2ブログ

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃのトリコ seiffen

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

ザイフェンの歩き方 その8 建ち並ぶおもちゃ屋さん

IMG_1375.jpg
夏のザイフェンは初めてでした。

なので、こんなに日が長く花いっぱいの風景を実際に見ることが出来たのは
何より嬉しいことでした。晩7時過ぎてもこの明るさ。

お店に限らず、どこの家も窓辺にはお花が溢れガーデニング心が刺激されます。

お花のメインはやはりゼラニウムとベコニア、ナスタチウムもちらほらと。

IMG_1313.jpg
冬の、木も家も雪に埋もれ夕方5時には真っ暗、というのも
ザイフェンらしくて良いのですが、ふらふら町歩きはやっぱり夏!
第一、冬は滑らないよう足元を見ておかなくちゃ、なので風景を見ながら
歩く余裕なんてありません(とは、言いすぎ?)

IMG_1321.jpg
晩8時半ごろまで明るいのですが、お店は5時になるとさっさと店じまい。
でも、お店のショーウィンドウの奥ではクリスマスピラミッドやシュヴィップボーゲンの
灯りがともっています。

つぶやく娘「何で、あちこちに『父』って書いてあるんだろう?」
イヤ、それ鉱山の名残のツルハシとかのマークだから・・・。


IMG_1316.jpg
閉まっていると、何だか遠慮なく覗き込めるような気がします(小心者?)
ここは、ガラス製品作りが盛んだった頃の流れか涼しげなガラスモビールが
たくさん置いてあったお店。
入口はESCOのうさぎさんがいっぱいなのに、中でコの字型につながってて、
コーナーごとに他のお店には無いようなもの(木材見本とか)がありました。


IMG_1312.jpg
木々も青々として美しいのは、やはり朝晩涼しくて湿度が低いから?
そして、特に水遣りをしなくても日に1,2度短いシャワーのように雨が降り
ホコリを洗い流してくれるから? 

この建物は、フェーリエンヴォーヌング=休暇の家。
食事は付かず、一週間以上の長期間滞在する人のための宿です。
毎年、夏の間は「避暑ですの」とか言ってみたいものです。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ


スポンサーサイト



category: ザイフェン村について

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

« ザイフェンの歩き方 その9 ビンメルバーン  |  ザイフェンの歩き方 その7 公開工房 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seiffen.blog5.fc2.com/tb.php/133-67a0b93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top