FC2ブログ

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃのトリコ seiffen

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

ザイフェンの歩き方 その6 食べたもの

画像 060
ザイフェナーホフのレストランにて。

食事をレストランで取る時は、少なからず緊張します。なんせメニューはドイツ語。

しかもデザインされたクネった字で書かれていることも多く、単語の意味以前に
字が読めないという有様。

ウェイターさんはオーダーを待ってる風で、遠くからコチラをさりげなく窺っているし、で
ええぃコレで!と半分やけくそ気分まで味わえたり。

自分ひとりなら、被害?は自分だけ。自業自得で冒険も出来るのですが。

この「豚のステーキ+玉ねぎ炒め、じゃが炒め、サラダつき」8.5ユーロは大正解。

画像 057
だって、ザイフェナーホフのレストランには日本語メニューがあるんですもん。
(何も言わないのに、私たちを見ただけで日本語メニューを持ってきてくれました)

英語メニューはチラホラ見かけたんですが、日本語は多分ここだけかと。

なので、何が出てくるのか予想がつき、ご飯食べるのにギャンブル性は
要らないという方には安心かと。

まぁ日本語でも「ホルスタイン風とんかつ」ってナニ?と言う疑問は置いといて。


画像 059
メインの他にパン入りスープをオーダー。
パンの下には短く切ったパスタも入っていて、お腹に優しいあったかさです。

画像 061
メインについてくるサラダ。
お決まりのように量多いです。

食べ切れなくて残すのはイヤなので、いつも二人でスープ1つとメイン1つを
注文してましたが、もともと一品の量が多いので充分でした。


画像 062
レストランの裏側。
見覚えのある人たち。たしか冬の間メインストリートに出て雪をかぶっていた人たちでは?

夏の間はお休みかな?


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ
スポンサーサイト



category: ザイフェン村について

thread: 海外旅行

janre: 旅行

[edit]

page top

« ザイフェンの歩き方 その7 公開工房  |  ザイフェンの歩き方 その5 公開工房  »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/06/24 09:39 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seiffen.blog5.fc2.com/tb.php/131-141c804d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top