FC2ブログ

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃのトリコ seiffen

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

ドイツ2019-ドレスデン3

IMG_0915_20200423094737388.jpg
ドレスデン・ノイシュタット駅のそばの
宅配・テイクアウト店のイートインスペースにて
カレーソーセージを。山盛りポテトと共に。


IMG_0914_20200423094736510.jpg
店内他にお客さんは居ず。


IMG_0911_20200423094733739.jpg
ただ、電話の注文は時々入っている様子。


IMG_0909_2020042309473017c.jpg
ふむふむ。このエリアに配達してくれるのね。


IMG_0908_20200423094728b7d.jpg
フードメニューと





IMG_0910_202004230947319fa.jpg
ドリンクメニュー。レッドブルの文字が見える。
エナジードリンクの人気は世界中どこも同じなのかしらね。






IMG_0907_20200423094727e6b.jpg
殺風景な店内でも各テーブルにお花。



IMG_0913.jpg
ワンコは外で待ってます。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ
スポンサーサイト



category: ドイツいろいろ

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

ドイツ2019-ドレスデン2

IMG_0917_2020042309473970e.jpg
ドレスデン・ノイシュタット駅から特に目的もなく直進。

地図を見ながら「ああエーリッヒ・ケストナーのミュージアムがあるのねー」とか
歩いていると、何やらゴツイ車が。




IMG_0918_202004230947400be.jpg
2階建てスーパーの一角にある小さな東ドイツ博物館
「Die Welt der DDR」


IMG_0919_20200423094742eeb.jpg
真っ赤なトラビが入口に。
時間の都合で中には入りませんでいたが
旧東ドイツ時代のポスターのレプリカやマグネットなどの
グッズがたくさん並んでいて、珍しかったです。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ


category: ドイツいろいろ

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

ドイツ2019-ドレスデン1

IMG_0906_20200423094725e67.jpg
ドレスデン・ノイッシュタット駅です。
2019年3月の様子。

ドレスデン空港からドレスデン中央駅に到着する一つ手前の駅。
観光名所のツゥインガー宮殿などがある中央駅と違って、
人通りはあまり多くありませんでした。



IMG_0902_20200423094721395.jpg
ドレスデン近郊ローカル線の車体。
オーバーエルベ運輸連合(VVO、Verkehrsverbund Oberelbe)


IMG_0903_202004230947220c7.jpg
駅構内の広告。
サッカーが盛んな様子がよく分かります。


IMG_0905_20200423094724438.jpg
テイクアウトのクロワッサンチェーン。
どこの駅にもあって、急に増えたなぁという印象。

折角ドイツに来たのだから、クロワッサンじゃなくて
ドイツらしいしっかりしたパンが食べたいわ、と思って残念ながら未購入。

今回から3回くらい、ドレスデン・ノイシュタット駅近辺の様子を綴ります。
観光名所は出てきません(笑)

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: ドイツいろいろ

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

ザイフェン2019-ケーラー10工房訪問

IMG_0118.jpg
工房内のドア。
楽し気なメッセージカードが見えます。


IMG_0117.jpg
通路には次の工程を待つ、きちんと積み上げられたコンテナ。



IMG_0166.jpg
箱に詰められ出荷を待つ作品たち。
どこに何がいくつあるのか一目瞭然。

どこのフロアもゴミもホコリもありません。
見学者が来るから慌てて片付けたわけではなく
日頃からきちんとしている事がはっきり分かります。

IMG_0165.jpg
働く環境を整え、品質をとことんまで追求した上で、トナカイやワンコにまで
サンタとお揃いの帽子をかぶせてしまう茶目っ気。

ケーラー工房のものを紹介できることは
私にとってとても幸運だと、つくづく感じています。
これからも大事に末永く扱っていきたいと思っています。

ケーラー工房の記事。おしまい。


ショップサイト
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

ケーラー工房についてはこのあたり
工房紹介ケーラー






category: 作品・工房紹介

thread: ハンドメイドの作品たち

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ザイフェン2019-ケーラー9工房訪問

IMG_0157.jpg
最後の工程。刻印。



IMG_0158.jpg
どの作品も底面に、焼き印が押してあります。



IMG_0156.jpg
なんだか誇らしげ。

ケーラー工房の掲げる「シンプルで特別」は
このロゴマークにも、その意気が見て取れます。



ショップサイト
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

ケーラー工房についてはこのあたり
工房紹介ケーラー

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-ケーラー8工房訪問

IMG_0150.jpg
色付けして磨いて、を繰り返す白い聖誕セット。
こちらは、その中の天使。
磨く布も何種類もあります。


IMG_0152.jpg
三賢者の仕上げ。
ケーラー工房に限らず、スタッフは皆、静かに黙々と、
でも、にこやかに仕事をしているような印象。



IMG_0154.jpg
乾かし中。


IMG_0155.jpg
やはり、ここの聖誕セットは別格だわよねーと
見るたびに納得します。




ショップサイト
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

ケーラー工房についてはこのあたり
工房紹介ケーラー

category: 作品・工房紹介

thread: ハンドメイドの作品たち

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ザイフェン2019-ケーラー7工房訪問

IMG_0134.jpg
仕入れたことは無いけれど、イースターのうさぎさんも作っています。
これは頭のパーツ。


IMG_0143.jpg
2008年にお邪魔した時に案内してくださったケーラーさんの
お母様もまだまだ現役。



IMG_0138.jpg
聖誕セットの羊飼いに羊を抱っこさせて。


IMG_0147.jpg
マリア様のお顔を。

組立の工程はほとんど女性。
明るい窓辺に座って黙々と。静かな空気が流れます。



ショップサイト
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

ケーラー工房についてはこのあたり
工房紹介ケーラー

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-ケーラー6工房訪問

IMG_0120.jpg
それぞれの作業机で組立工程。


IMG_0122.jpg
複数の顔と袋のパーツを机の上に並べ、胴体の木目と
相性が良いのはどれか見極め、接着するものを選びます。


IMG_0125.jpg
手足、胴体、顔を含め全てのパーツで
ベストな組み合わせを考えて接着しています。

流れてきた部品を順に組み立てるだけではないので
当然時間もかかりますが、この丁寧な仕事ぶりこそが
ケーラー工房の品質を支えています。


IMG_0121.jpg
整列したサンタたち



IMG_0127.jpg
一体一体の人形たちに、命が吹き込まれていく瞬間に
立ち会ったような気がしました。





ショップサイト
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

ケーラー工房についてはこのあたり
工房紹介ケーラー

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-ケーラー5工房訪問

IMG_0109.jpg
小さい部品も、全部手作り。
円柱をセットし、スライスしています。


IMG_0111.jpg
どこのパーツか不明ですが、小さい丸い板がいっぱい出来ています。



IMG_0097.jpg
高速で回るベルトコンベアは研磨するところ。
削った面をスベスベにしています。


IMG_0101.jpg
こちらも研磨工程。
全ての面をスベスベに。

ケーラー工房は1994年からスタッフの雇用をはじめ
以来、毎年見習い職人を継続して受け入れています。
ひとり立ちできるようになるまで、約3年。

轟音の製材機の前にも、手元だけで作業する電動ろくろの前にも
女性スタッフがたくさん活躍していました。




ショップサイト
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

ケーラー工房についてはこのあたり
工房紹介ケーラー

category: 作品・工房紹介

thread: ハンドメイドの作品たち

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ザイフェン2019-ケーラー4工房訪問

IMG_0090.jpg
円柱に削られたものは


IMG_0069.jpg
電動ろくろにセットされ


IMG_0071.jpg
削られていきます。


IMG_0081.jpg
ノミの種類や当て方で、形が変わります。


IMG_0089.jpg
手前の削りカスは短く、奥のものは細く長く糸のよう。
聖誕セットのラクダの胴体部分のパーツが見えます。
きっとものすごく複雑な削り方なんだろうなぁと想像。
円柱をくり抜いて薄いパイプ型にして上部を抜く?感じ?


IMG_0075.jpg
削り出されていたのは卵型。



IMG_0093.jpg
こちらは同じタマゴでも、ちょっと違う。




ショップサイト
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

ケーラー工房についてはこのあたり
工房紹介ケーラー

category: 作品・工房紹介

thread: ハンドメイドの作品たち

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ザイフェン2019-ケーラー3工房訪問

IMG_0058.jpg
まずは角材をブロック状に製材し、
そこから大まかに削っていきます。

職人さんの見習い期間は約3年。
まずは、廃材で練習し製品の制作には加わりません。



IMG_0060.jpg
真ん中に穴をくり抜いて



IMG_0059.jpg
これはカヌー
まだ外側がカットされ、サンタさんが乗るところがあるだけです。



IMG_0061.jpg
カヌーの上の部分は、うっすら斜めに角度がついているのですが
これは、その切り落とした部分。

本来なら処分するところですが、集めて袋に詰めておいて
幼稚園や子どもたちに工作材料として提供しているそう。

同じ形がたくさん。
何作ろうかな~♪と考えるのも楽しそうです。



ショップサイト
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

ケーラー工房についてはこのあたり
工房紹介ケーラー

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-ケーラー2工房訪問

IMG_0050.jpg
まずは丸太をスライスします。
ケーラー工房の大きな作品は、木目の強いドイツトウヒ、
サンタや子どもたちなどの小さい作品は菩提樹、カエデを使っています。


IMG_0048.jpg
出来る限り、地元の山から切り出された木材を使う事がポリシー。



IMG_0054.jpg
スライスした木材を、作品のサイズに合わせて角材に。
この鉛筆の印は


IMG_0051.jpg
削った後に、色々な角度から目視し



IMG_0055.jpg
付けられています。
素人目には、どこがどうダメなのかさっぱり分かりませんが
ダメらしいです。







ショップサイト
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

ケーラー工房についてはこのあたり
工房紹介ケーラー

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-ケーラー1工房訪問

「時間が出来たら取り組もうと思ってることは、結局時間が出来てもやらない。
本当にやりたいことは、時間が無くてもやるはず」とどこかで読みました。
(通りで押入れが片付かないわけだ)

大量の画像ファイルを前に、これはイカン、このままでは埋もれてしまう思い、
遅ればせではありますが、ちょうど一年前、ザイフェン周辺・ドイツのあちこちを
ウロウロした様子を紹介していきます。

おうちで過ごす時間の何かの足しになれば。
ネット中ではいくら出かけても大丈夫!
情報系のお仕事をされてる方に限りない感謝を!


ビョルン・ケーラー工房の正面です。
いくつかの棟があり、渡り廊下でつながっています。

ここは受付とショールーム兼ショップ。
月曜日~木曜日8:00~17:00
金曜日 8:00~18:00
土曜日 8:30~12:30 
日曜日・祝日はお休み

前に広い駐車スペースがあるので、車で行っても大丈夫。
むしろ公共交通機関では(トライしたことないけれど)厳しいアクセスかも。

過剰な装飾は無く、石畳が綺麗。


IMG_0185.jpg
ショップ内。

さほど広くはありませんが聖誕セットをはじめ、現行の全てのアイテムが並んでいます。
同じものでも、木目の違いなど複数のものを見比べたいときは
ここで出してもらえます。


IMG_0180.jpg
工房主ビョルン・ケーラーさん
はじめてお目にかかった2008年には、まだ40代前半でお若いマイスターだなぁという
印象でしたが、もう50代半ば。

こちらでちょっとカッコ付けケーラーさんが見られます。
中に出てきたのは
このサンタ


IMG_0067.jpg
3月中旬、中庭には雪が解け残りスノードロップがたくさん。

しばらくの間、何回かにわたって(うーん。10回くらい?)
ケーラー工房訪問の様子を綴っていく予定です。





ショップサイト
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

ケーラー工房についてはこのあたり
工房紹介ケーラー


category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

久しぶりの更新です


なんだか冴えない毎日ですね。

右向いても左向いても、ため息の出るようなニュースばかりなので
せめて皆様の目に触れる所では、いつもと変わらない素敵なもの・可愛らしいものを
お届けしたいと、あえてその話題を避けてきました。

おかげさまで、おうち時間を何とか工夫して楽しく過ごそうとなさる方々から
ヒンメリやストロースターの麦わらやキットや
明るい色合いのイースター飾りのご注文をいただき、物流・運輸が止まっていないことに
感謝もひとしおです。

ただ、ドイツからの商品が入荷しないこともあり、在庫切れになっても
どうすることも出来ず、さあどうしようかなぁという感じです。

いつ終息するかわからないこの状況。
この機会に、棚上げしていたアレコレを少しずつ片付けて
次に動けるようになったらダッシュできるように今は少し背をかがめて。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

[edit]

page top