FC2ブログ

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃのトリコ seiffen

11/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./01

ドイツ製ではあるけれど...。

IMG_3095 - コピー
この時期、ドイツ国内だけでなく
日本でもあちこちの街で、「ドイツのクリスマスマーケット」が開催されてて
ウキウキしますねー。

皆さま、寒く無いようにお気をつけて。

で、私からのアドバイスというか
ドイツのクリスマスのオーナメントや雑貨類を買う時に
気を付けたほうが良いですよーというポイントをいくつか。

1、大勢の人が触るところに吊られている、細工の小さいオーナメントは
接着がとれて、パーツがなくなっていることがあります。
(天使の手が片方なかった経験アリ)
よーくよーく確認してお選びください。

2、日本はもとよりドイツ国内で売られているものも、結構な率で
コピー品が出回っています。ドイツの空港でも、ザイフェン村のお土産物屋さんでも、です。

悩ましいのは、ドイツ国内のメーカーがコピー品を作り(でも大抵ドイツでは作られていない)、
それを日本の業者が輸入し、ドイツ製として小売店で売られていること。
店頭に並んでいるそれらは確かにドイツから輸入したものなので
知らずに販売しているお店には罪は無いと思います。

お客様側の「安価であれば良い、毎年目先の違う賑やかなもので
クリスマスを飾りたい」という思いも分からなくは無いので、それはそれで。

でも折角なら、きちんとした良いものを手に入れたいと思われるなら
メーカー名・工房名などを確認されることをお勧めします。

くるみ割り人形などの大物は特に。
日本で買うから高価なわけではなくて、ドイツで購入しても
本物はそれなりにお値段張ります。

ザイフェン村の隣村のノウハウゼン村にある「くるみ割り人形博物館」みたいに
本物とコピー品を並べて展示とかすれば一目瞭然なんですけどねー。

画像はマーティン工房のペンギン夫婦が
当店オリジナルの手袋とマフラーセットつけて、ワイマールのクリスマスマーケットに
お出かけしたところ。後ろにゲーテとシラーの像がみえます。




ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ
スポンサーサイト



category: 作品・工房紹介

[edit]

page top