FC2ブログ

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃのトリコ seiffen

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

ザイフェン2019-宿3

IMG_3311.jpg
リビングにテレビとラジオ。番組表もあり。

近くのスーパーで食材買い出しのついでに、黄色のチューリップ見切り品一束126円。
お部屋がパっと明るく。

チェックアウトの日も、まだまだ綺麗でした。

IMG_3312.jpg
二人掛けソファ一つと、一人用一つ。

IMG_3306.jpg
キッチンにコンロと料理道具一式。

IMG_3310.jpg
引き出しにカトラリー一式。

IMG_3309.jpg
棚の上に調味料とコーヒー。

IMG_3307.jpg
グラス、ジョッキ類。

IMG_3308.jpg
お皿とマグカップ。

IMG_3304.jpg
コーヒーメーカーと湯沸かしポット。

部屋はキッチン・リビングと寝室の2部屋。
3泊朝ごはん付き2人一部屋で合計25918円。
一人一泊朝食付きで4320円くらいの感じ。
さすがオフシーズン価格といったところかな?
(ザイフェンのハイシーズンは12月)

メインストリート沿いで、中心部からは下り坂。
そりゃ予約がすぐいっぱいになるのも道理です。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン





スポンサーサイト



category: ザイフェン村について

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

ザイフェン2019-宿2


泊った宿の朝ごはん。二人分です。
毎朝、決まった時間に部屋の前まで運んでくれます。

階段を上がる音が聞こえるかな?と思ったら、いつも間にか置いてあります。

籠に入ってるのはチーズ、ハム、卵料理、果物とジュース。
驚いたのは、チーズもハムも果物も三日間毎日、違うものが用意されていたこと。
たくさん種類があるのですね。
小さなかごにパン色々。
ポットにコーヒーたっぷり。

IMG_0665.jpg
パンも日替わり。

IMG_3305.jpg
キッチンにトースターがあったので、温めて食べる。
美味しくて、朝から幸せ。

IMG_0666.jpg
ヨーグルトだったりクワルクチーズだったり。

ホテルの朝食ビュッフェも楽しいけれど、
テレビで朝のニュース見ながら部屋で朝食をとるのも、
寛いだ日常のようで、とってもいい感じ。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン








category: ザイフェン村について

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

ザイフェン2019-宿

553AE7EB-7BDA-4E5C-8C20-6E6460AA250C.jpg
今回の宿泊先はここ。 Ferienwohnnug Einenkel
海外の予約はBookingを使うことが多いです。

3F9A2900-8C21-4B48-AC4B-C135AE4774D4.jpg
アパートメントタイプなので、自動ドアでフロントがあって
という感じではありません。

IMG_0561.jpg
可愛い寄せ植え。

IMG_0562.jpg
温かい感じで普通のお家みたいな入口です。

IMG_3287.jpg
呼び鈴を押すと中からおばさまが出てきて、色々説明。
カギはオートロックだから気を付けてね、とか。

2C889934-AD45-4306-91DD-2DDDB7032123.jpg
2階に上がる階段のコーナーの飾り。

B77DCD9E-0ACF-458F-BA39-2A906FB157C4.jpg
部屋の中。リビングのソファーの上にはくるみ割り。

IMG_3290.jpg
壁のちょっとした飾りにウルブリヒトのミニ煙だし。

こんな風にあちこちに色々な工房ごちゃまぜで飾られています。
普段、商品として見る時、ザイフェンのお店で並んでいるのを見る時
こうして飾られているのを見る時、同じものでも場所によって空気によって
様々な場面で感じ方が変わります。

こんなにふんだんにザイフェンの木のおもちゃと出会う機会があるのは
やはり現地に訪れるからこそ、だとしみじみ嬉しくなります。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン



category: ザイフェン村について

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ12ワークショップ

IMG_3300.jpg
台を選んで、作ったものを貼り付け完成。
こちらは同行者の作品。メガネ女子と赤いボタンがフラーデの方には
思いがけないアイディアだったらしく、しきりに感心されていました。

IMG_0396.jpg
こちらは私の作ったもの。
世界で一つだけ。宝物になりました。

台座と花以外は白木です。
色塗りは乾くまでに時間がかかり、持ち帰りできないので
ワークショップでは白木の材料を使います。

あれこれ面倒を見てくれたスタッフのおばさま二人は、あと3年で定年を迎えるそう。
設立時から働いていて、なんでもご存知です。
フラーデでは、人形たちの修理もOKなのですが
「ほら、これ見て。コレクションしてるの」と見せてくれた箱の中には
修理に持ち込まれ回収した、キャンドルの炎で髪の毛が焦げちゃった天使や、
犬の歯形が付いてしまった女の子が。

「『大切にしてたのに、こんなになっちゃって』と申し訳なさそうに
持ってこられるお客様に、綺麗に直して喜ばれるの。楽しいわよ。
もし何か壊れたら、持ってきてね。大丈夫だから」
「私たち、あと3年で定年だから、3年以内にまたおいでね~」と
本当に温かいもてなしを受け、より一層フラーデの事が大好きになりました。

さてさて、がっつりしっかり半月近くフラーデについての記事が続きましたが
これでひとまず終わり。次は何を書こうかな。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン






category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ11ワークショップ

IMG_0384.jpg
次は女の子を作ります。
体と、腕と手、足。

IMG_0385.jpg
そして「好きなのを選んで」と言われたコレ。
何かと思ったら!

IMG_0387.jpg
頭のパーツ。
色んな髪型の女の子や男の子が、いーっぱい。
この中から選べるなんて嬉しすぎて困ります!

IMG_0369.jpg
「次は何を作りたい?フラーデには何でもあるよ~」と
パーツ部屋からどんどん小箱を出してくれます。
中には去年の新作のパペット人形も。

IMG_0392.jpg
小鳥のパーツは左右の羽の形は同じだけど、カーブのつけ方が違います。
一枚ずつ選んで接着。

IMG_0339.jpg
難しいのはバラの花。
花びらの根元に接着剤を付け、少しずつずらしながら貼り付けるのですが
接着剤はすぐ乾くし、接着面は狭いし掴むところは無いし。

さあ、完成までもう一息。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ10ワークショップ

IMG_0359.jpg
フラーデでは、忙しくない時期限定でワークショップを開催しています。
お昼ごはんとお茶色々、材料費・講習費込みで一人80ユーロ(約10000円)
5人分の机は、今使ってるのは2人。そのお隣の机を貸してもらいます。

IMG_0356.jpg
まず手始めに、この花の木。これは見本です。
商品はこんな感じ

IMG_0357.jpg
土台になる玉の色を赤、白木、緑、サイズも大中小から選びます。

IMG_0360.jpg
好みの玉と貼り付けるお花の色合いが決まったらスタート。
お皿にちょっとだけ接着剤を載せ

IMG_0363.jpg
ピンセットでお花をつかみ、貼り付けていきます。
作業しやすいピンセットの持ち方や接着剤の量、
お花の間隔などのアドバイスがあります。

IMG_0364.jpg
この辺は、まだまだ楽勝。

IMG_3294.jpg
IMG_3299.jpg
同じ材料を使っても人によって違うのよねー。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン



category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ9パーツ

IMG_0344.jpg
各作品ごとに、このパーツを何個という風な見本があります。

IMG_0374.jpg
こ、これは。直径3ミリくらいです。

IMG_0375.jpg
乳母車から顔を出してる赤ちゃんの頭パーツでした。

IMG_0353.jpg
この白いかごは、こんなところここ
それからここにも、使われていました。

作っている所を実際に見学すると、それまで作品だけ見ていたのとは
全く違うところに目が行くようになります。

IMG_0372.jpg
最近、天使以外の女の子の洋服が、白地のワンピースに白い花柄だったり、
画像のように薄いグレーのワンピースに小さい柄、のような
ちょっと凝った白メインの服が多いなぁと感じていたので、聞いてみたところ

「子どもたちには、白=無垢な色を使いたいという方針で」との事。
色塗り歴26年の女性が答えてくれました。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン


category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ8色塗り

IMG_0329.jpg
ズラッと並ぶ塗料の中から

IMG_0319.jpg
女の子の持つ籠の中のベリーを色付け

IMG_0321.jpg
筆の先にちょっと塗料を付け、余分な塗料を落とし

IMG_0324.jpg
着色。

IMG_0325.jpg
こちらは男の子の白服と、赤いスカーフ。

IMG_0328.jpg
こんな感じに。

IMG_0327.jpg
それぞれ見本を手元に置いて色付けしていますが、
「やはり描く人の個性が出ますよね?」と尋ねたところ
「そりゃあそうよねー。でも問題ないでしょ?」との事。

そう。表情も服の柄も一人一人違うけれど
どの子もみんな同じく可愛らしいのがフラーデの、ひいてはエルツ山地のものの良い所。
手元に来た子がイチバンなのよね。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ7色塗り

IMG_0316.jpg
色塗りの部屋です。
静かに黙々と、でも時々おしゃべりもしながら。

IMG_0313.jpg
ジャムの瓶などに入った塗料が棚にたくさん。
色味は412色の塗料を配合し決めるそうです。

IMG_0312.jpg
底に空いた穴に針金を差し、逆さにして塗料につけ
その中で、ブンブン回します。

IMG_0308.jpg
まず全体を白く塗り、その上から色々な色を重ねていきます。

IMG_0310.jpg
乾かし中。

IMG_0307.jpg
棚でも乾かし中。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ6籐

IMG_0279.jpg
パーツ置き場にぶら下がってる、この竹ひごみたいなものが気になっていました。
これが髪の毛の素材の亜麻なのかな?と思って尋ねたところ「藤」だと。

IMG_0285.jpg
藤=フジ?私の知っている藤は春に紫色の花が咲いて、木の幹も太くてゴツゴツしてて
立派な藤棚の下にベンチがあって、みたいな印象でどうも腑に落ちません。

よくよく聞いてみると、「籐」だと。
ああ!籐=トウね。それなら分かる。トウ籠とか、トウ細工とかに使われる素材。

IMG_0347.jpg
フラーデでは、木の幹の部分などに使われています。
水につけて曲げて形を付け、色付け。

IMG_0349.jpg
アーチにして女の子や天使の周りにも。

IMG_0402.jpg
余談。
お手洗いのドア表示。女性用。

IMG_0403.jpg
男性用。

こんなところまで可愛らしくて、つい撮影。
ネットに掲載する画像は、全部メールで送って許可をいただいたのですが
「これも?」と思われただろうなぁ(笑)  でも、快く了承していただいて有難い限り。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン







category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ5髪の毛


フラーデの人形の大きな特徴である髪の毛には、
同じザクセン州にあるラウジッツ地方で採れた亜麻の繊維が使われています。
亜麻 寒い所の植物らしく、日本では北海道以外での栽培は難しいらしい。
(ウィキペディアより)
この薄いベージュ色の植物が亜麻。作業部屋に飾られていました。

IMG_0340.jpg
亜麻の繊維を下ごしらえするスタッフ2名は自宅勤務。
茎を割いて、ときほぐし艶を出します。
均等に並べ、真ん中にミシン掛け。

IMG_0342.jpg
ミシン掛けのラインが、髪の分け目になるように
頭のパーツに貼り付けます。

IMG_0343.jpg
みつあみもお団子も全部手作業。
昨年入荷したシンデレラの髪は束ねず、接着剤で固めたストレート。
軽く外はねっぽくなっていて、これまでとはちょっと違う印象です。

1989年の設立時から、変わらずずっと勤めている方も多く
デザイナーである社長のイメージを形にするべく工夫をしています。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン




category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ4組立

IMG_0287.jpg
作業中のお部屋。ここは材料カットと組立担当。
フラーデには、他の工房で見かける大きな材木や大型の加工機械は見当たりません。

IMG_0291.jpg
材木から、あらかたのサイズまで加工するのは、信頼できる会社に外注しているそうです。

手のひらに載っている右端が、外注先で削られたもの。
ここから人形の足の部分になるよう左右を削り、足の甲とかかとを作ります。

IMG_0292.jpg
ピンセットでつかみ、1,2ミリ削ります。

IMG_0289.jpg
お隣の人は、腕の部分を制作中。
肘の折れている所を接着・組立しています。

IMG_0288.jpg
小さな場所に、ほんの少しの接着剤。

IMG_0290.jpg
一つ一つ、ぎゅっと力を込めて圧着します。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン


category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ3パーツ部屋


パーツ部屋。
たくさんの細かいパーツが箱に入れられ並んでいます。
どれも1㎝位のもの。天使の人形の大きさが4.5mだから
それを作るパーツの大きさも想像がつくかしら。

IMG_0278.jpg
床から天井までギッシリ。
地震が少ないから出来るワザ?

IMG_0280.jpg
箱の表面に、用途と現物が貼り付けられています。
これはミニミニくるみわり鉱夫。 これかな?

IMG_0281.jpg
どこのパーツか。くまの腕かな?
どれもほんとに小っちゃい。

IMG_0282.jpg
あまりに小さいパーツは袋に入れて保管。

IMG_0283.jpg
このパーツはは、2通りに使われます。

IMG_0389.jpg
根元に針金を巻いて風船、ひっくり返して他のパーツと組み合わせてフクロウ。
一つのパーツを、向きを変えたり他のものと組み合わせて流用することで
より多くの作品を作ることが可能です。

「少ないパーツで色々作れるのよー、ほらひっくり返したらフクロウ」って
おっしゃってましたが、いやパーツの種類全然少なくないですから(笑)


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ2通路

IMG_0302.jpg
受付左側の通路。
赤い壁が、モデルチェンジ前のフラーデのパッケージの色と重なります。

IMG_0423.jpg
壁にはオルバーンハウや工房設立の歴史などのパネル。
フラーデは1990年、6人の天使の人形からスタートしました。

IMG_0420.jpg
制作風景のスナップ写真など。
スタッフは現在14人、うち13人が女性です。

IMG_0418.jpg
人形のデザインや、それにあったパッケージも。

すべてのデザインは社長であるケアスティン・ドレクセルさんが考えています。
スタッフの方によると「社長が夢を見るの」だそう。
で、その夢を形にするべくスタッフは一週間ほど、みっちり研修を重ね
社長のOKが出たら制作がスタートします。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン





category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-フラーデ1入口


ザイフェンの隣町オルバーンハウです。
エルツ山地地方の町では、マリエンベルクに次ぐ大きな町。人口1万1千人(ウィキペディアより)
ここまでは、ローカル鉄道が通っています。

ドイツ鉄道のサイトで、ザイフェンまでの道のりを検索すると
オルバーンハウまで電車、ここからバスに乗換の案内が出ますが
電車の駅とバス停はちょっと離れてて、しかも乗り換え時間が短くて
とっても焦るのでオススメしません(3年前経験済み)

ちなみに、ザイフェンのホテルには、オルバーンハウまで迎えに来てくれるところも
あるらしいです(利用したことナシ。どこのホテルかは未確認)

IMG_0408.jpg
比較的大きな通り、ブルーメナウ通り。
道幅が広く、大きな建物が並んでいますが
ショップではなく、ザイフェンとはまた違った雰囲気。

IMG_0407.jpg
そして、この道沿いにフラーデ工房はあります。
今回の旅のメインといっても過言ではないフラーデ訪問。
ワクワクが止まりません。

工房全景。お天気良くなくて残念な画像だわー。

IMG_0409.jpg
入口。女の子のパネルが迎えてくれます。

IMG_0410.jpg
受付。
後ろの棚にも壁にもずらっと可愛いモノモノが並んでいます。
右の白いドアがショールーム兼ショップの入口。

IMG_0414.jpg
ショールーム兼ショップ全景。
壁四面に、カタログでしか見たことなかったもの、廃版でもう注文できないもの
新作で8月以降に出荷可能なものがズラリと。

こんなものを前に、落ち着いて注文なんて無理。
顔立ちの好みなどを伝え、結構な大人注文をしてきました。

フラーデ、しばらくまだまだ続きます。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン






category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-1

IMG_0626.jpg
3月半ばのザイフェン村。
まだ山には雪が残っていましたが、道路は溶けてて歩きやすく。

スキー客のシーズンは終わったし、クリスマス時期でもなく
どちらかというと閑散とした時期。

IMG_0502.jpg
メインストリートなのに、人通りもまばら。というか誰も歩いていない。

IMG_0514.jpg
毎回定番で泊ってるホテルBuntes Haus。
Booking.comで、ずーっと宿泊不可になってて
どうしたのかなーと思ってたら、大規模リノベーション中でした。
なるほどね。納得。

IMG_0515.jpg
3月14日まで締めてたけど、今はもう大丈夫。
(早速、宿泊サイトにリノベーション済みと記載されてた)

IMG_0541.jpg
今年は、ザイフェン・エルツ山地の小さな工房が加入している協同組合DREGENOが
発足して100年の記念の年。
DREGENOのショップも100周年に合わせ、綺麗にお色直し。

2、3年おきにザイフェンに通い始め15年が過ぎました。
今回まず感じたのは、良くも悪くもあちこち随分変わったなぁという事。
ゆっくりボチボチ書いていきます。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタはじめました ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッターはじめました ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン





category: ザイフェン村について

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top