FC2ブログ

ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ウルブリヒトのオーナメント


毎年、どんどん種類が増えるウルブリヒトのオーナメント

この数年、もう全品網羅は無理だと諦め
新作のうち、4,5点だけ選んで発注しています。

でもまぁやはり原点はここだよなぁ、と思うわけで。
嫌味なくパッと目を引き、誰にでも可愛らしいと思ってもらえる色遣いとデザイン。
それはそれで凄いことだと思います。

コピー品が出れば出るほど、
見比べると圧倒的な差を感じる質の高さ。
本当に、つくづく凄い。

オーナメントを入り口に、ピラミッドやシュヴィップボーゲンに進み
どんどんと沼にはまっていく方たちの為にも
このクオリティは守り続けて欲しいと願います。



ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
スポンサーサイト

category: 作品・工房紹介

[edit]

page top

うーむ。


所用につき大阪へ。

用事を済ませた後、特に目的があるわけではないけれど
地元にはない大きな百貨店へ。

クリスマスのテーブルコーディネートのコツ実演や
(三角になるよう意識して高低差を付けると綺麗に見えるらしい)
大きくキラキラのツリーを見上げ
「クリスマスカラーはもう割と何でもアリなのねー」と感じ。

そしてああ、やっぱり今年も見てしまった。
RATAGS社のシュヴィップボーゲンのコピー5000円
リヒャルトグレーザーのオルゴールのコピー3500円
聖歌隊の三人もサンタも雪だるまも、もうもうもう!

通りがかった人が「あら、これ可愛い」とか言ってるのも
きぃぃーってなりそうで、逃げるように立ち去ったのでした。

感情の忙しい一日なり(笑)




ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 日記

[edit]

page top

開けてビックリ


開けてビックリとは、正にこのこと。
えっ?これ私発注してない・・・。
どう考えても発注するタイプの商品じゃない・・・。
うーむ。なぜ・・・。

ハイ!発注してました。
注文書確認したら、注文番号の末尾が5のはずが6になってる。
仕方ないですなーうっかりミス。

私が欲しかったのは、白木の軸にこげ茶無地の傘で
てっぺんにテントウムシがとまってる商品。
・・・えらい違いだ(笑)

というわけで、特に商品に訳があるわけではないのですが
アウトレットに出しております(泣)

ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 日記

[edit]

page top

フラーデが作るとこうなる

IMG_1845.jpg
あら?この子は?


IMG_1851.jpg
これも見たことある衣装ね



IMG_1835.jpg
もう分かったかしら




聖誕シーンの皆さんでした。

フラーデが作ると、聖誕場面もとっても可愛い!
工房のスタイルを崩さず、でもきちんと聖誕シーンと
バランス良く両立させ、しかもコンパクト(笑)

フラーデ聖誕 アップしました。


ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

thread: ドール

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

オーナメント


今年の新入荷のあれこれを撮影中。
こげ茶色グラデーションの背景紙を手に入れ気分良し。

ちょっと雰囲気の違うオーナメントを
いくつか仕入れてみました。
これは、真ん中に削り花、周りは削り木のカール。
裏表なく両面同じ。直径9cm。

DSC05590_20171031101625ee4.jpg
ザイフェンのメインストリートにある工房の看板

マルティナ・ルドルフ工房は1996年設立。
比較的新しい、といっても約20年前ですね。
削り木のアレンジで、ツリートップやロウソク立てなどを主に作っています。
伝統的な手法ですが、可愛らしいデザインのものが多く、

と、ここまで書いたところで
クリスマスオーナメントのつもりで仕入れたけど、これ品名見たら
「春の花」って。あちゃーイースター用の飾りでした。

ま、いっか可愛いし綺麗だしクリスマスツリーに飾っても
個人の家なら特に問題ない、でしょ(笑)

来週中には、全部アップ出来るはず!

ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

[edit]

page top

深まる秋

IMG_1987.jpg
先日、所用があって山の中に出かけたんですよ。
途中までは道があるけれど、その先は藪の中みたいなところ。

IMG_1990.jpg
おっ?これは

IMG_1988.jpg
おおっ!

IMG_1989.jpg
思わぬ収穫が!



IMG_2012.jpg
野生の栗は小さくて、天津甘栗位のサイズ。

鬼皮を剥いて渋皮をとって栗ご飯みたいなことは出来ず
ゆでてすり鉢でつぶして、なんちゃって栗きんとん。

手間かかりすぎて、ちょっと縄文人になった気分。



ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 日記

[edit]

page top

可愛い系アドベントカレンダー


今年新入荷のアドベントカレンダーをアップしました。

ちょっと可愛すぎるかなぁ、と思いつつ眺め

「イヤ、なんかこれみんな足が冷たそう?」
「ハーメルンのサンタ?」「アドベントの絵柄には珍しい動物ラインナップ」とか


A-24.jpg

「大きな袋を担ぐのが定番のサンタなのに、大きなポケットかぁ。」
「なんか、くまが無理やり連れてかれてるようにも見える」
「サンタの顔が、なんか企んでるように見えてきた。含み笑いをしておる」

とか、まぁサイトの説明文には書けないような事を色々と思いつつ。

急に寒くなってきた秋の夜ふけに、こっそり更新しています。
大人っぽいアドベントカレンダーの新作は、今月末までには。
今しばらくお待ちくださいな。


ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

[edit]

page top

ビョルン・ケーラーさんのタマゴ頭


なぜこのクリスマス前の時期に春のイースター飾りなのか。
平たく言えばサボっていて、入荷したのを
そのまま放置してたからですね。

というわけで、季節外れですが
ビョルン・ケーラーさんのページに、タマゴ頭シリーズと
庭仕事をする子どもたち、ハートを持つ子どもたちをアップしました。

サイトのトップページの新着情報の所で告知するのが
ちょっと恥ずかしいので、ここでお知らせ。

自業自得とはいえ、毎年10月は
キリギリスの気持ちが良く分かるなぁ。


ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

[edit]

page top

送料改定のご案内


10月8日から送料を改定しました。

いきなりですが
これからは1万円以上のお買上げで送料無料ということに。
あちこちの宅配業者が値上げに踏み切っている時期では
ありますが。まあ、なんとかなるでしょ(楽観的)

IMG_5549.jpg

「損益分岐点」とか「限界利益」とか、その昔勉強した記憶が
あるのですが、もうすっかり忘れちゃったし
そもそも、その時には消費税などというものも無かったわー。

画像は、ビョルン・ケーラーのプレゼントサンタサンタとプレゼントのソリ

スーパーの店頭におせちのチラシが貼られ、ちょっと焦り。
昨日届いた百貨店のお歳暮カタログに、今年もRATAGS社のコピー商品が
掲載されてて、ため息。

ドイツの・クリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

[edit]

page top

ストロースターのテキスト


ストロースター初級編のテキストの中身が
気づかないうちに変更になっていました。

一体いつから・・・。
表紙がそのままだったので、うっかりしていました。
スミマセン。

もし、お買い上げいただいた方で
付属の簡易テキストが、全くページ数と合致してなくて
作り方が、わけわからないという方がいらっしゃいましたら
お知らせ下さい。
即、対応した簡易テキストをお送りします。

新しくなったテキストには、昔ながらの
麦わらを裂かずに作るやり方も掲載されています。
これはこれで美しいかも。

ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 手作り

[edit]

page top

ツイッター


ちょっと、思い立ってザイフェン名義の
ツイッターのアカウントを作ってみたのですよ。おそるおそる。

「洗面所にダンナが抜いたと思しき鼻毛が4,5本落ちてた。
ちゃんと捨てとけよー!クソクソクソ!百年の恋も醒めるわ(もともとしてない)」
みたいな事を書き捨てるアカウントじゃなく。
(これは今朝の実話ですが)

ザイフェンやエルツ山地、ザクセン地方の情報が
流れてくると嬉しいわと思って、現地のアカウントをフォローしたら
まあ大変。ドイツ語の大波にやられて沈みかけ。
ふぅ、どうするかなコレ。

画像は昨夏いや一昨年の夏。
ザイフェンの町中を流れる小川の水車。
町中なのに水車?と思われるかも。

追記
10月6日
やっぱムリ、ということで自分の情報収集用に
することにしました。
幸い、まだお客様らしき方にもフォローされてなかったようだし。
試行錯誤スミマセン。




ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 日記

[edit]

page top

大型犬

IMG_0270 - コピー
合間を縫って気になってた映画を観てきました。
僕のワンダフル・ライフ

チケット売り場でタイトルをド忘れして
売り場のお姉さん「何をご覧になりますか?」
私「え、えーっと、あ、あの、犬の・・・」(しどろもどろ)
売り場のお姉さん「僕のワンダフル・ライフですね」

何というか、「邦画タイトルってダサすぎだろー」と
見当違いな八つ当たりをしそうな恥ずかしさでしたわ。

ワンコが死ぬ映画は嫌だなと思ってたけど、どこかで
「これはテンポ良く死んで生まれ変わるので大丈夫」(笑)とあったので
あまり深読みしないようにして、犬の可愛らしさを重点的に鑑賞。
犬好き、特に大型犬好きの私は、
犬成分をたっぷり堪能出来て良かったです。

画像はウォルフガング・ブラウン工房の茶犬
ここの工房の煙出し人形の足元に居たりするワンコです

ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 日記

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。