FC2ブログ

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃのトリコ seiffen

12/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./02

ペンギン

DSC01796.jpg

ペンギン泥棒のニュースが、流れてましたね。
キャリーバッグから、ぴょこんと顔を出すペンギンを
想像してちょっと笑い。

怪我が無くて良かった良かった。

地上では、動きが鈍くヨタヨタ歩いてるから
カンタンに捕まっちゃうのかなぁ。

DSC01804.jpg
 
打って変わって水の中では、猛スピードで泳ぎます。

これは、ベルリン動物園のペンギン達ですが
随分と人なれしていて、手の届くところまで近寄ってきてくれます。

日本でもペンギンは、大抵の動物園に居ますが

以下wikiより
「現在世界で飼われているペンギンの1/4が
日本にいると言われる程になっている。」以上

って、そんなに居るとは知らなんだ。
何気に日本ってスゴイ(笑)




ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ
スポンサーサイト

category: 日記

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

見本市にご招待~♪

img025.jpg

いや、行かない(行けない)ですけどね。

ザイフェンの卸元から、封筒が届いたので
「ああ、納品書が届いたのかな?
(いつも商品とは別便で伝票が来るので)
でも、やけに薄い?」と思ってたら

中から、来月始めにドイツ・ニュルンベルクで開催される
国際玩具見本市の案内状が出てきました。

毎年、この一番寒い時期に開催されていて
以前2度ほど行ったことがあります。

とめどなく広い会場に、世界中からメーカーが集まり
ビジネスマンが商談に。

ここで、めぼしいものを探して仕入れのやり取りをすれば
新規のお取引は話が早いのだろうけれど
私が欲しいものは、ここには出てきていないメーカーの
物がほとんどなので、やはり寒い時期にわざわざ行くのは
…とためらわれ。

ベッティーナ・フランケの女の子うさぎに
ちょっと癒される招待状でした。




ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: インテリア・雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

まだかなまだかなー?

DSC01808.jpg
未だに届くまで毎回ドキドキするドイツからの荷物。

いわゆるネット通販に慣れている身としては
「発送しました。荷物番号は****」メールが来ないのは
落ち着かず。

今回は、ちょっと急いでほしいものがあったので
発送連絡を依頼しておりました。

で、運送会社の検索サイトに何とかたどり着き
荷物番号で出てきたのが下記。

Datum/Uhrzeit Status Beschreibung
日付・時間・記録

18.01.10 00:00   Elektronische Sendungsdaten liegen vor
          1月18日 集荷しました?
18.01.10 16:43   Einlieferungs-Paketzentrum Die Auslands-Sendung wurde
          im Einlieferungs-Paketzentrum bearbeitet
          外国向けの荷物配送センターにて?
19.01.10 17:19   Paketzentrum Die Sendung wurde im Paketzentrum bearbeitet. 
           なんだか送る手続きをしました?
19.01.10 23:28   Internationale Paketstation Die Auslandssendung wurde
           in der Internationalen Paketstation bearbeitet.
          国際荷物センターでなんかしました?
25.01.10 01:33   Sendung ist in Transport ins Zielland aufgenommen.
          目的の国に到着しました?

って、追跡はここまで?この先は?
日本にまではどうやら来ているらしい雰囲気だけれど
さーっぱり分かんないよ…。

毎日首が伸びて、キリン化しそうです。

画像は、キリンじゃなくてシマウマあれこれ。
ベルリン動物園の説明看板。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

安・近・短

DSC01569.jpg
朝からとっても良いお天気。

「パソを捨てよ、町へ出よう」とか言いたくなるけれど
ちょっと今、確定申告準備の為、領収書の束や通帳を積み上げ
エクセルや会計ソフトと格闘中。

あああ、分かってはいるんです。
普段からキチンとしてれば、そう大変なことには
ならないということは。

そして、合間にドイツ関連の旅行情報サイトなどを
覗き見し。

旅行好きといわれるドイツ人。
休暇の予定=旅行の予定といわれるドイツ人。

でも、それも昨年くらいから変わってきたらしい。
こちらのニュース参照。

どこの国も大変だわ。

画像は、フライベルクの旅行代理店のウィンドウ。
プラハとかミュンヘン3日間とかBade-urlunb(温泉休暇?)とか
まぁ確かにお手ごろなプランが並んでいます。  


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

華麗なるマイセン様

img024.jpg

マイセンは言わずと知れた
有名な陶磁器のメーカーですが、
今年で 300周年を迎えるということで
やたら、あちこちニュースで取り上げられていますね。

色々なイベントも計画されている様子。

1月26日の晩には、NHKハイビジョンにて
マイセン磁器が誕生するいきさつを紹介する番組が
放送される予定。

白地にブルーで描かれた繊細な花などは、
一つ一つ職人さんの手描きです。

下っ端は定番の絵しか描けないけれど、修行を積んで
マイスターになると自由に描かせてもらえるとか。
(と言うようなことが何年か前の、ラジオドイツ語講座
「ライプチヒの初恋」のなかで主人公の幼馴染が、
マイセンの絵付け職人をしているというエピソードの中で
出てきました。)

ドイツ統一の際、他国にある旧東ドイツの大使館を締めるにあたって
一式揃っていたマイセンの食器類を、どんどんと(でも丁寧に)
片付けている場面を、ドキュメンタリー番組で見たことがあり、
「ああマイセンは、やはりドイツの人にはとても大切で
特別なものなのね」と感じたのでした。

画像は、私のドイツ本コレクションの中から。
残念なことに、マイセンの食器は手元にありませんので(笑)



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

ちょっとだけ予告

img023.jpg
今月末~来月始めに入荷予定のイースターモノ。

18日にドイツを出た、という連絡があったので
途中トラブルが無ければ。
毎回、届くまで結構ドキドキです。

今年は、去年よりちょっと大き目のサイズ
4.5cmや5cmのイースターエッグも注文してみました。

3.5cmがウズラのタマゴなら
5cmはもうリッパなニワトリのタマゴサイズですね。

カタログを眺めていると、あれもこれもよく見えてきて
でも、あれこれ注文すると何がなんだか分からなくなるので
一応は厳選して。

クリスマスから一転して、春は春らしい色合いのものが
欲しくなりますね。やっぱり。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: インテリア・雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

くりちゃん

IMG_6085.jpg
クリスマスに末っ子の元にやってきた
子うさぎの「くりちゃん」です。手のひらサイズでふわふわちゃん。

ドイツ・ケーセン社出身。

命名の由来は、クリスマスにやってきたからという
とっても安直な(笑)
(他にも、お誕生日にやってきた「おたちゃん」とか
黄緑色の服を着てるから「きいちゃん」とか、大体そんな感じ)

IMG_6086.jpg
早速、末っ子にマフラーを編んでもらい
寝るとき仲間の一員になりました。
本当はうさこと眠りたいのだけれど、そうはいかないので。

ぬいぐるみや人形は数多くは要りません。
人間の友達と同じ。本当に大事に出来るものだけ。

友達100人できるかな~♪なんて、それは友達じゃなくて
知り合いだろうよ、とツッコミたい。

今日、ちょっとニマっとしたうさぎ団子の様子。
ドイツはまた、最高気温がマイナスの日々らしい。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: うさぎさん

thread: RABBIT(うさぎ)

janre: ペット

[edit]

page top

大寒なのに

DSC03149.jpg
大寒とは名ばかりの、暖かい一日。
庭のビオラもシクラメンもアネモネも、気持ちよさそうに
日を浴びています。

DSC03148.jpg
でも、最近のうさこは
一日ほとんど、寝床にしている木箱から出てきません。

夏場、あんなに愛用してたコンクリートのU字溝なんて
冷たいからか見向きもしない。
(うさぎさんは狭い隙間が大好きなんて、飼いはじめて知ったよ)


木箱の中には、電熱式のぬくぬくマットを入れ
その上に藁マットを敷いてあるので、多分居心地がいいのでしょう。

でも、ご飯を食べるときも
体半分しか出てこないって、そりゃちょっとどうなのよ?
お布団にもぐったまま、ご飯食べてるのと同じことだよ?

ものすごくモノグサに見えて苦笑い。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: うさぎさん

thread: RABBIT(うさぎ)

janre: ペット

[edit]

page top

サイトの手入れをしてて発見

IMG_4490.jpg
shopに並んでるクリスマスモノの表示を、一時的に
クローズしました。

というか、在庫の無いものを非表示にしたら
一気にガラガラになってしまったというのが本当のところなんですが。

イースター関連のものが今月末~来月始めにはボチボチ
やってくる見込みなので、それまでに整理整頓をと思って。

ついでに、アクセス解析なども久しぶりにチェック。
(「久しぶりに」ではダメ!もっとコマメにチェックして
閲覧者の動向を把握してないと!とか言われそうですが)

以前からお買い上げいただいた方が、
ブログなどで品物を紹介かたがた、リンクを張ってくださってたりして、
有難いなぁと嬉しく思っていたのですが

今日見つけたのは、こちら

以前、旅行代理店HISのツアー現地情報として
リンク張られてたときも、「良いのかな?こんな私の個人サイトを公式みたいに
紹介しても…」と思ったんですが、このサイトは面白い!

基本的に人ごみは苦手なので、あまりお祭りには近寄らないんですが
「全力で追いかけてくる牛から逃げるお祭り」「ネコ祭り」など
もう興味深い、では無く面白すぎて。

あああ、「死ぬまでにオーロラが見たいなぁ」なんて思ってたけど
まだまだ行きたいトコもやりたいこともいっぱいですわ。

画像は、今現在在庫のあるイースターエッグ
春が待ち遠しいです。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

グリューワインのスパイス

IMG_6080.jpg
お正月にスイスに里帰りしてたドイツ語の先生から
戴いたグリューワインのスパイス。

バラの実、オレンジの皮、シナモン、クローブ、カルダモン、
バニラスティックなどが混ざったミックススパイスです。

パッケージに書いてあったレシピは
カップにスパイス小さじ2を入れ、沸騰させた水と赤ワインを
注ぎ3~5分、とありました。

が、
実は作り方は、人によって家によって様々らしく
先生のお宅では、大鍋でリンゴジュース、オレンジジュースも
たっぷり入れて、ぐらぐら沸かして作るそう。

「スパイス入れたまま、一晩寝かした方が美味しいよ~」
って、それカレー(笑)

と、この時期恒例のグリューワイン飲みながら
今年始めのドイツ語レッスンは、よもやま話で終わったのでした。




ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

コンピューター翻訳

DSC01608.jpg
ネット上で、外国語を翻訳してくれるサイトは数々あれど。

翻訳してもらったばっかりに余計分からなくなることも
これまた多いのです。

下記は、ドイツのDie Prinzenというコーラスグループの
ファンクラブのメルマガ。
ツアーのスケジュールや新しいアルバムの情報が欲しくて
登録してるんですが…。

以下、メルマガの翻訳文

愛王子ファン、時事問題と一年中にわたる話題は、
かつて我々の「会報-カナル」の上で再び我々を
あなたに向けるために十分な出来事であるようです!

我々は、金曜日にもの(21:15の時のChartshowのRTLの上のその15.01.2010)に
います。我々は、「盗塁される宇宙」のRemixをするだけです...SchautのEuch!

...そして、第2まで、Ihrは2010年に我々の教会の旅行のすべての日付と
Tickethotlinesを我々のNewsseiteで発見します。
我々は、非常に幸せです、あなたの訪問は、我々または尖塔上りと
コミュニティささやきのあなたの教会(我々の旅行リストで存在しないならば)です。

以上コピー

さっぱりわかんねーどころか、読んでると
気持ち悪くなるような(笑)

要は、今晩テレビに出るから見てね!と
今年のコンサートツアーは教会でやるよ!チケット他詳細はサイトを見てね。
と言うことでしょうか。

ああ、去年?おととし?はお城コンサートだったから今年は
教会でやるのね。いいなぁ行きたいなぁ。

やっぱり辞書を手がかりに自分で解読した方が宜しいようで。

画像はフライベルク市街にて。
地元醸造所のビールの看板に出てるDie Prinzen.
いや、コミックバンドじゃないですよ。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

ドイツのグミ

IMG_6077.jpg
早くもバレンタイン向けのチョコが山積みになってて、
買いたい誘惑(もちろん自分のおやつ用)にかられまくり。

でも、チョコはもう少ししたら
もっと品揃えが増えるに違いない、と下見だけ。

ドイツのお菓子でよく見かけるのが
くまの形をしたハリボのグミ。
お土産の定番ですね。

ハリボほど有名じゃないですがカッチェスのグミもなかなか。

画像はカッチェスのフルーツゼリーです。
グミより一回り大きくて、歯ごたえが柔らか。
甘いものが一口欲しい時に嬉しいです。

色付けに人工の着色料を使っていないとかで
口の中が毒々しい色に染まることもありません(笑)
 
DSC00560.jpg
色々なグミを自分で袋詰めして計量してもらって
精算、って楽しいですよね。
で、油断すると結構な金額になって慌てるんですが。

画像は、ドレスデンのスーパーにて
量り売りのグミ。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: お菓子

janre: グルメ

[edit]

page top

冬ごもりの友はマンガ

IMG_4095.jpg
年末年始、連休と時間が結構あって
気になってた本やマンガを一気読み。

年々、子ども達と読んだ物についての情報を
あれこれ交換できるようになってきたのが、ちょっと嬉しい。
(かといって、私は今更、江戸川乱歩の「人間椅子」なんて
オススメされても読み返したくないよ…)

そりゃあまぁ、小さい頃も絵本については
話していたけれど。子が育つというのは良いことだわ。

ちなみに最近映画化された「かいじゅうたちのいるところ」は
子ども心に、怖い本ナンバーワンだったそうで。
何度も読み聞かせてスマンカッタ(笑)

で、最近読んで面白かったのはコレ。ちなみにマンガです。
「テルマエ・ロマエ」エンターブレイン刊
全くノーマークの人でしたが、他のものも読んでみたいかも。

レビューはあちこちで書かれているので、省略。
興味のある方は検索してみて下さいな。

他にも色々あるけれど、私の中ではコレが飛びぬけて
ヒットでしたので。


と言う訳で、今日の画像は
「百姓貴族」新書館刊 つながりで、フラーデ工房「男の子と子牛
実際はこんなのどかな風景には、なかなかお目にかかれないでしょうが。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: オススメの本の紹介

janre: 本・雑誌

[edit]

page top

カレンダー

img021.jpg
ビョルン・ケーラー工房から、新年のご挨拶ということで
カレンダーが届きました。

「クリスマスおめでとう!」とのメッセージも付いてたから
クリスマスカードも兼ねてる様子。どっちにしても遅いよ(笑)
まぁそれも、らしくて良いんですが。

幅10センチくらいで、縦にびょーんと長いタイプ。

代表的な作品やそのスケッチ、デザイン考え中と思しき図
(サンタがパラグライダーで空中散歩してる!とか)が
あちこちに描かれ、ちょっと嬉しくて早速机の前に貼り出しました。

うーん。良い感じ。
ただ、難点は当然のことながら日本の祝祭日は書かれていないし
4月2日(金)とか4月5日(月)がお休みの赤い字になってる。

この休みは一体なんだろう?とか調べる楽しみが増えましたわ。




ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: インテリア・雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

マッチ箱・灰かぶり姫

IMG_5912.jpg
「マッチ箱 Aschenputtel 灰かぶり姫」です。
どよーんとした1月の天気を吹き飛ばしてくれるような
キレイなブルーの家具に白い鳥。

灰かぶりなんて、あまり聞かないお話ですよね。
でも、これ実は「シンデレラ」のことらしい。

グリム童話に限らず、日本の昔話もそうなんですが
口承で伝えられてきた話は、微妙にエピソードや結末が
変わっているのは良くあること。

同じ「かちかち山」でも、タヌキは泥舟に乗ったり乗らなかったりみたいに。

なので、いわゆるシンデレラには
このマッチ箱のように、白い鳥に囲まれるようなシーンは
出てこなかったはず。

「マッチ箱・女の子と小鳥」みたいな商品名の方が
ピッタリくるんだろうなぁ、と思いつつ
まぁドイツ語表記に忠実に。

ん?何だ?と思うたびウンチクが増えていきます。





ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: インテリア・雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

スノードロップ

IMG_6023.jpg
昨年11月、クリスマスでバタバタな日々の合間に
かろうじて植えたスノードロップの球根が、芽を出しています。

早春には咲いてくれる予定。

IMG_4363.jpg
春の訪れを告げる花として、イースターのモチーフにも
よく登場します。

この女の子うさぎと乳母車の左側にある白い花がそうです。

最初、スズランかな?と思ったのですが、花のつき方や
形が違ってて、調べた結果ああスノードロップなのね、と。

ヨーロッパの写真集など見ていると
その辺の草原に自生してる様で、日本の彼岸花みたいな
感じなのかなぁと思います。

寒さに強く、丈夫で植えつけた後はほったらかしでもOKと
あったので、これなら私でも咲かせる事が出来そう。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ガーデニング

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

イースターに向けて

img020.jpg
クリスマスが終わって、次は復活祭。イースター。

今年は4月4日。
(成人の日と同じように、毎年日付は変わります)

うさぎさん関連のものや定番品(シュパンバウムとか)の
在庫補充など、あれこれ調べて発注作業。

で、これまで気がついていなかったのですが
ビョルン・ケーラー工房の 「Eierkoepf(タマゴ頭)シリーズ」って
カタログではイースター関連商品にカテゴライズされていて

ん?イースター?なぜに?

ああ!タマゴ! イースターエッグ=タマゴかぁ!と
一人納得した次第。
これまでは、どうにも、その姿とイースターが
結びついていなかったのでした。
なので、今更。

画像はビョルン・ケーラーカタログより。

って、やっぱりこれを仕入れる勇気は
今年も出なかったんですがね(笑)



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: インテリア・雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

あらためて

IMG_6020.jpg
あけましておめでとうございます。

年末・年始のお休みの間に注文いただいていた商品を
発送し、ホッと一息。

お正月いかがお過ごしでしたか?

毎年、今年の目標!と一応は考えては見るのですが
寒い時期だし(ああ、言い訳だー)、つい
「明日からやろう」になってしまいがち。

まぁ目標を立てることに意義があるのですよ(笑)

今年は「用事を億劫がって後伸ばしにせず、
気がついたら即、片付ける」ということに。

出来るかなぁ? 早くもくじけそう。


画像は長男が、センター試験を目の前に控えた軽音楽部の先輩から
預かった「とても大事にしてるテレキャス」だそうな。
一年は早い。来年の今頃を思うと早くもアタマの痛い母です。






ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

[edit]

page top

今年もよろしくお願いします

img017.jpg
あけましておめでとうございます。

今年もひたすらマニアック街道を走り続けます(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

画像は、ベルリン動物園の案内マップより。
トラは22番あたり(パンダのお隣)に。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: インテリア・雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top