FC2ブログ

ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

デザイン賞

IMG_4761_20090529171340.jpg
エルツ山地のおもちゃの中から、毎年選定される
デザイン賞と言うのがあります。

正式にはTRADITION & FORM賞 と言うのですが
主催がドコとか、審査員はどなたが?とか
スミマセン全く調べてなくて分かりません。そのうち・・・。

で、上記サイトで1995年から2008年までの歴代の受賞作品を
ギャラリー風に見ることが出来ます。
各工房が、腕をふるって作った雰囲気アリアリで
もちろん知ってる作品もいっぱいあって
なかなか興味深いです。

実際は手が出ないよ~というステキなお値段が付いていると思われるので
あくまで観賞用に。
(大物過ぎてカタログには掲載されていないモノ多し)

ビョルン・ケーラーやギュンター・ライヒェルのような
現代的なものだけでなく、昔ながらのオーソドックスなものも
キチンと評価されていて、年代を追って眺めるのもまた楽し♪

画像は、「煙り出し庭の小人」  ザイフェナー・フォルクスクンスト社
2008年の受賞作です。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ
スポンサーサイト

category: 作品・工房紹介

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ザイフェン本コレクション3

img011.jpg
「Seiffener Miniaturspielzeug」
ザイフェンのミニチュアおもちゃ  Walter Neumann著
ISBN3-931770-19-2 
現地で購入、価格不明(ゴメンなさい)
 
ミニチュアのみに絞って紹介しています。
カラー166ページ。

木のわっぱや紙箱に入ったミニチュア、マッチ箱などの
コマゴマモノの歴史。

ひと山いくらで、取引されてた時代のカタログや価格表などが
掲載されています。

めずらしいところでは、お花作りのライヒセンリングさんの
マイスター試験の作品が載ってたり(今の作品とは、顔つきがかなり違います)
ハードカバーの本なのに、終わりごろのページに
工房の広告が出ていたり。

比較的、文章量が多いような気がします。
目がすべるすべるw


*****
最近ちょっと笑ったこと。

末っ子「ねぇ、宇宙ひろしって誰?」
私「え?知らない。若手芸人とか?」←そっちの方面に全く詳しくない私
末っ子「イヤイヤ、この本に載ってた。」と星新一のショートショートをみせて
「ほら、ココ。宇宙ひろしと言えども、これまで・・・」

小さい頃にはよくあった勘違いや覚え間違いも
成長するにしたがって、どんどん減ってきてたので久々のヒット。
でも、まぁ笑っちゃいけない、とは思いつつ(笑)



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: ザイフェン村について

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ザイフェン本コレクション2

img010.jpg
「Seiffen in acht Jahrhunderten」
ザイフェンの800年、みたいなタイトルで村の歴史がつづられています。

カラー220ページ。Klaus Gumnior出版。

この本が他と大きく違う点、それは
歴史の流れが、ヴァルター・ヴェルナーさんの作成したフィギュアで
語られているところ。
(いろんな工房のおもちゃは掲載されてません)

昔のザイフェンの風景や鉱山の作業の様子など、商品として
売られているヴァルターさんのものとは違う作品を見ることが出来ます。

膨大な資料を作品にし、出版するには大変な労力が
必要だったに違いありません。
ああ、これはヴァルターさんでなくちゃ出来ない本だなぁと感じました。

昨年末、亡くなられたヴァルターさんの作品の素晴らしさ、ザイフェンにおける
存在の偉大さが改めて感じられる一冊です。

そして、トップページには直筆の「興味を持っていただきありがとう」の
メッセージが。

私は現地で手に入れましたが
探される方のために(居るのか?w)ISBN国際標準図書番号を念のため。
ISBN978-3-937386-15-7
2008年には29.9ユーロでした。


*****
巡回しているサイト(読み逃げ専門)のオバサマが
シルク・ドゥ・ソレイユを大絶賛なさってました。気軽に観に行ける地理環境が
とってもウラヤマ。
四国は映画はともかく、舞台は全滅に近い。あああ~。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: ザイフェン村について

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ザイフェン本コレクション1

img009.jpg
急に思いついて、私の本棚のかなりの部分を占める
ザイフェン、ドイツ、クリスマス関連本を紹介してみようかな?と。

まぁ、ぶっちゃけ言えばクリスマス、イースター時期以外は
これと言ってネタが無い(笑)
身辺雑記が続くのも、辛いしなぁと思ってたところで。

現在、手に入るもの、絶版モノもごちゃ混ぜで不定期に続く予定。
勿論、新商品が入荷したりなどの動きがあれば
そちらを優先しますので。

で、まずはこの本。多分ザイフェンの歴史について書いてある本の中では
一番の大物(という言い方も変ですが)です。

「Holzspielzeug AUS DEM ERZGEBIRGE」Manfred Bachmann著
 ↑このクネった表紙の字が、しばらく読めずにいました。それはHなのかー!と。

カラー262ページのずっしりどっしりした本です。

数年前、アトリエニキティキさんでお取り扱いがあったので
日本国内で在庫を持っていらっしゃるお店もチラホラとあるようです。
1万円前後の価格が付いていました。

特徴は、とにかく詳細なこと。
歴史的な記述の部分は写真、作られているおもちゃはイラストで
紹介されていて、文章量もびっしりなので通して読むことは挫折しました。

必要なトコだけ拾い読みなので、多分ちゃんと読んでいくと
もっとたくさんの事が分かるに違いない、えっとライフワークになりますか?
という感じですね。

マニアが繰り返し眺めるための本にピッタリです。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: ザイフェン村について

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

自家製の

IMG_4972.jpg
麦茶です。この画像だけでは分かりにくいですね。

根気良く、じっくりと麦を炒って作ります(母が)。
炒っている間中、家の外にまで香りが漂ってきます。

麦が手に入った年だけのお楽しみなのですが、自家製麦茶は
色づきは薄いのに、しっかり香ばしい風味があってほんのり甘く
やさしい味です。

なので、これに慣れていて、たまに市販のものを飲むと、
その色と味の濃さにビックリします。

IMG_4973.jpg
収穫したばかりの麦の色は、普通の茶色。
手触りもひんやりして、まだ湿ってる感じ。

IMG_4976.jpg
炒りあがったら、広げて冷まして。

出来上がりを空き瓶に入れて保存。
このまま、つまみ食いしても意外と美味しく
ついポリポリと。

今年は畑でスズメに麦をかなりご馳走してしまったんで
(早い話、食べられてしまった・・・)
収穫は、そう多くはないですが、それでもウレシイ。

夏に向かってお茶をたっぷり沸かせるよう、ヤカンを大きなサイズのものに
変えようかなぁと検討中。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ♪♪生活を楽しむ♪♪

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

うさぎブログ

IMG_4906.jpg
ここ数日、すっかりうさぎさんブログと化している気が。

検索で「ザイフェン」「ドイツ、木のおもちゃ」とかで
いらっしゃった方、スミマセン。

看板に偽りアリ。
ネタに詰まるとうさぎさんブログになります。

クリスマスに向けての商品選定もひと段落し
後は、ユーロが上がらないことを願いつつレートサイトを
チェックし、ハラハラドキドキ。

明日は、初めてフリーマーケットに参加します。
家の中の不用品を出品する王道。

頂き物の使わない洗剤などが、スペースを占領してスッキリしない
ごちゃごちゃ暮らしとはオサラバなのさ~♪

あ、当然のことながらザイフェンのおもちゃは出しません。
フリマで叩き売るような不要なものなどヒトツもないっ!

そして不用品が無くなって、広々したスペースには
クリスマスモノたちをお迎えする予定。

画像は、ケージから出てフリーダムなうさこさん。
ぴょんぴょ~ん。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: うさぎさん

thread: うさぎ

janre: ペット

[edit]

page top

地理のテスト

DSC02329.jpg
中1末っ子の、中間テストの勉強にちょっとお付き合い。

地理のテストは、世界の国々の位置と国名を暗記すること。
時差の計算、北半球と南半球で季節が逆になることの理由を説明などなど
基本的な事柄が出題される。

私はうろ覚えだった自分の知識の曖昧さに直面し
末っ子は行ったことも無く、何のイメージも湧かない国々を
ただ丸暗記することに難儀し。

「そこは、文句があるならベルサイユにいらっしゃい!のフランス」
「こっちは、老眼メガネ紳士のいるレストランがあるイタリア」
「この島はピーターラビットの国」「新型インフルエンザの国」と、
これまで読み散らかした本やマンガ、ニュースにこじつけて、
何とかアタマに入れ(笑)

まぁ私も、この年頃には
外国のもの=アメリカのものくらいの認識だったので、そうえらそうなことは言えず。


画像は、フランクフルト空港にて。
かろうじて読めるものの、さてそれはドコ?な地名が並んでいます。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: 海外旅行

janre: 旅行

[edit]

page top

インフルエンザとうさぎ島

DSC02662.jpg
風が吹いたら桶屋が、ではありませんが
インフルエンザの影響が、うさぎ島(大久野島)にまで出てきているようで。

修学旅行が続々と延期になっているのは知っていました。
現に、6月始めの予定だったウチの次男の北海道修学旅行も
かなり早い段階で、延期決定になりガッカリでしたし。

で、うさぎ島に修学旅行で来る小学生たちの予定も
変更になったようで、急遽大幅値下げプランの案内が届きました。

休暇村大久野島
ネット予約限定ですが激安! うぉ~っ!

今の、この季節は赤ちゃんうさぎも、いっぱいデビューしてて
暑すぎず寒すぎずベストシーズン。

あ、私は決して休暇村の営業マンではないのですが(笑)
個人的に全力でオススメします~。

画像は大久野島にて。顔洗い中のうさぎさん。

*****
うさぎさんのカードホルダー入荷しました。
白木素材で、カードの絵柄の邪魔をしない
ムダに可愛すぎないシンプルな形です。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: うさぎさん

thread: うさぎ

janre: ペット

[edit]

page top

びわびわ

IMG_4933.jpg
枇杷って、食べた後の種を埋めておくと
必ず芽を出すんですってね。

我が家の庭にも、枇杷の木が2本。
まだ1メートル足らずの背丈ですが、枇杷の葉っぱは
うさぎさんの大好物。

そして、何だか夏場の汗疹の塗り薬にもなるらしく
あると便利らしいです(これは、今年試してみよう!)

葉っぱは、一枚が15センチくらいあって大きいので
うさこのおやつには、一回一枚で充分。
硬いので、歯ごたえがよく喜んでおいしそうに食べます。

画像は、他所のお宅の枇杷の実。
ウチも早く、実が付くほど成長しないかなぁ。
庭が広ければ果樹園を作りたいかも、とドリームジャンボのCMを
見て夢想中。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: うさぎ

janre: ペット

[edit]

page top

うさぎと暮らす

IMG_4970.jpg
「うさぎと暮らす」という季刊の雑誌があります。マガジンランド刊。
タイトルそのまま、うさぎさんを飼っている人のための雑誌。

犬や猫だと月刊誌で、種類も複数発行されてたりもするのですが
うさぎさん飼いは、そこまでポピュラーではなく
季刊だったり不定期だったり。

私も、うちにうさこが来てから知ったので、まだまだ読者としては
新参者です。

で、本日発売の「うさぎと暮らす」2009年夏号(32号)に
読者プレゼントとしてseiffenからも、2点ほど木のおもちゃを
提供しました。

掲載ページにはサイズが書かれていなかったので、エルツ山地の
木のおもちゃについてご存じない方は、あまりの小ささに驚かれるだろうなぁと(笑)

ザイフェンのおもちゃ好きとうさぎさん好きが重なってる方は
そう多くないと思いますので。

茶うさぎファミリー家付き」と「ミニピラミッドうさぎ」の2点を
出しております。
よろしかったら、書店でご覧になってくださいな。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: うさぎさん

thread: うさぎ

janre: ペット

[edit]

page top

文句ばっかり言う紳士?

IMG_4579_20090515170236.jpg
不平の多いイギリス人という記事を見て。

平均週10時間もブツブツ文句言ってるんだそう。
イヤだーこんなヤツ(笑)
不平ネタの一位は悪天候と聞いて、思い出したこと。

小学校高学年の頃読んだエミリー・ブロンテ作「嵐が丘」は、
子ども向けの翻訳でも当時の私には、文章量も内容もなかなかに重くて
読んでる最中も読後感も、とってもしんどかった記憶があります。

でも妙に惹きつけられる内容で、一度や二度読んだだけでは
相関関係が飲み込めず、家系図まで書いたりしたお気に入りの本でした。
(女の子の定番「赤毛のアン」とか「若草物語」あたりも一応読んだけど、
ふぅ~ん位の印象だった。イマドキの小学生はこういうの読まないのかなぁ?)

で、イギリスの悪天候と聞いて
物語全編に渡って吹き荒れていた風の強さや
どんよりとした空の色、荒涼とした景色を思い出し
ああ、あんまり住みたくないかも(笑)と。


画像はイギリス製のミニチュア飾りだな
1920年ごろの印刷用の活字を収納していた「プリンタートレイ」と
呼ばれているものです。

*****
ストロースター制作のパーツ(型枠、割り器、テキスト)を単品で
購入いただけるようになりました。
お友達やお子さんと一緒に作られる時や補充用にどうぞ。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ライフェンドレーン

IMG_3550.jpg
パソコン仕事は、ついつい他のサイトを覗く旅に出てしまって
なかなかはかどりません。

今日も今日とてSeiffenやらErzgebirgeやらで検索かけて
ウロウロしてたら、ライフェンドレーンに関するサイトを見つけたので
ちょっと紹介。

ドイツ語なので、もっぱら写真を眺めて楽しむのがメインですが
ライフェンドレーンについてのサイト

日本の海洋堂やドイツのシュライヒのミニチュア動物も
悪くは無いんだけど、あまりにリアルすぎで。
かといって洋服着てたりは、もっとイヤなんですが。

こういうサイトに書いてあることをスラスラっと読めるようになりたいから
ドイツ語をやってる、というのは日本のマンガ読みたいから
日本語を勉強する外国人と同じで、まずは興味が無くちゃ始まらない。

今、大学に行かせてもらえるなら大喜びするんだけどなぁ、と
長男の高校の懇談会でヤキモキする今日この頃です。


画像はライフェンドレーンの名手クリスティアン・ヴェルナー作
動物園セット2



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: ザイフェン村について

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

布ぞうり

IMG_4913.jpg
急に暑くなり夏のスリッパに、と布ぞうりを購入。

ネットショップの仕事は基本在宅ワークなので
スリッパは日中ほとんどの時間はいています。

素足で履きたい夏のスリッパは、お洗濯できることが第一条件。

この布ぞうりは、知人Kさん作。
Kさんは、あちこちの雑貨屋さんに布ぞうりを卸していて
知る人ぞ知る、まさに布ぞうりマイスター。

たーくさんの布ストックの中から、コレ!と布を選んで
足のサイズに合わせて作ってもらいました。

私は足のサイズが小さく、市販のスリッパだと踵の方が余って
歩く時パタパタうるさいんですよねー。

かなりシッカリ編みこんであるので、遠慮なく洗濯機で洗っても
型崩れしないし、足にピッタリで歩きやすく、
日が経つにつれて馴染んできて良い感じ。

足音が立たないので、眠ってるうさこの顔をこっそり覗き込むときにも
気づかれずに済みますしね。

ちょっと見た目が、おしゃれとは言いにくいですが
お気に入りの仲間に入りました。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ハンドメイドの作品たち

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

シュパーゲル

IMG_4948.jpg
「春はシュパーゲルから」と手持ちのドイツ本に書いてありました。

シュパーゲルとは、ホワイトアスパラのこと。
日本ではあまり見かけず、北海道でわずかに作られているそうですが
ドイツの方にとっては、日本のタケノコ?マツタケ?に相当する
季節のご馳走。

ちょっとSpargelで検索すると、レシピや歴史などザクザク出てきます。

ドイツ国内には複数の「シュパーゲル博物館」があり
その思い入れの深さにはちょっとビックリ。
(だって「シュパーゲル通り」とか、道の名前にまでなってる)

4月から6月までの短い期間しか店頭に並ばないので
今、この時期ドイツに行くと味わえます。

残念ながら私はまだ未経験。
2月のザイフェンの雪の中で、缶詰のシュパーゲルスープは
食べたことあるのですが。
ヨダレをこらえつつ、ネットの中のおいしそうな様子を眺めています。

今日の画像は、今年のさくらんぼ収穫。
高さ30cmほどの小さな木に、これだけしか実っていないのに
どこからか嗅ぎつけてやってきたヒヨドリを撃退しつつ死守。

いつか、シュパーゲルもさくらんぼをお腹いっぱいイヤと言うほど食べてみたい・・・。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

やっと見つけた

IMG_4955.jpg
ずっと、買い換えなくちゃと気にはしながら
でも、なかなかコレと思うものに出会えなくて・・・という状態だった
ダイニングテーブルのイスを購入。

さすがに、まだ壊れて無いからとはいえ
中学生に、窮屈そうな子どもイスを使わせるのは忍びなくて。
(しかもそれは、お下がりのお下がりだったので、もう充分使い切った感もあり)

家具屋さんも何件か見て回ったけれど
どーもなー、うーん、まぁまた今度で良いか・・・を繰り返していたのですが
やっとこさ見つけました。

そういえば、私が初めてドイツに行ったとき同行した中に
輸入家具のお店に勤めていた方が居たのを思い出し。
「サッキーズ」こちらのお店へ。

「多分、この先ずーっと食事の度に使うから自分の気に入ったものを
選ぶと良いよ」と末っ子に告げ、いくつかのイスに腰掛け、
座り心地や手触りを確かめ確かめ。

それが一週間前。

好みの色に塗装してもらい、今日、出来上がりを引き取りに行き
お店の中で写真を取らせてもらいました。

以前に比べ、自分でも変わったなぁと思うのは
物を買うことに慎重になったこと。
事前にネットで機能や価格を調べに調べ、家電などは現物を見てと
段階を踏むので衝動買いはなく、
手元に来るまで時間がかかるのですが、身の回りにあるのは
どれも納得して購入したものばかり。

理想として思い描く、シンプル・スッキリで
気に入ったものに囲まれる生活は少しずつですが出来てる、かな?。






ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: 家具・インテリア

janre: ライフ

[edit]

page top

ストロースターのパーツ

IMG_4953.jpg
麦が実ってきました。
今日は日差しも結構ガンガンで、てんとうむしも忙しそう。

すっかり忘れててダメダメなんですが、
ストロースターの、パーツが単品であれこれ入荷しております。
型枠の直径サイズが大小色々や割り器など
初級セットをお持ちの方の補充や、とりあえずお試しで始めたい方に。

準備が整い次第、ショップにアップしますので今しばらくお待ちくださいな。

*****
長男の高校の体育祭をチラッと覗きに。

恒例で入場行進は仮装行列(コスプレというのか)なんですが
魔女の宅急便、ダルメシアン犬、ゲゲゲの鬼太郎に混じって
黒服の女子と赤いドレスのスネ毛男子のクラスが。

ん?ホストとキャバ嬢?と思ったら「オバマ氏夫妻」でした(失礼)

皆とっても楽しそう。
若いって良いなぁ・・・。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 手作り

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ドイツ語の不思議

DSC00626.jpg

ドイツ語文法の復習もしつつ、商品発注のためカタログを
睨んでいたら、不思議なことに気がつきました。

多分、ドイツ語マスターな方(ポケモンマスターみたいだ)には
常識・当然なことなのでしょうが、万年初心者の域を出ない私には
謎が膨らむばかりです。


IMG_3597.jpg
愛らしい姿で人気のギュンター・ライヒェルの天使たち。
それぞれ、色々なものを持っています。

手紙だったりクリスマスツリーだったり。

そして、カタログの商品名は当然ドイツ語。
この「天使と小鳥」は 「mit Vogel」

同じように、犬も赤ちゃんも星もキャンドルも全部「mit+○○」という
商品名になっています。
「mit」は英語で言うと「with」みたいな感じで、~と共にという意味。

しかし!ねこさんだけ違うんです。

ねこさんと一緒のものは「fuer die Katz」
「fuer」は~のためにという意味。英語的にはforですね。

なんでかなー???

ご存知のドイツ語達人の方、いらっしゃったら教えてくださいな。

DSC00631.jpg
画像はドレスデン中央駅にて。

旅先で出会う犬は、どの子も可愛い。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: 外国語学習

janre: 学校・教育

[edit]

page top

ゴールデンウィークの予定など

ドイツ旅行デジイチ 504
取り立てて、何の予定も立てていないのは毎年のこと。

混んでる時期には、動きたくないというのが大きな理由なのと
庭の草抜きは、ほとんど趣味と化しているので
それを満喫したいと思います(地味ですね我ながら)

ネットショップのトップ画面のお知らせにも、書きましたが
5月2日~6日の間のご注文は、7日に発送いたします。

10日の母の日に、滑り込みセーフです(笑)

ココの更新も、次は7日までお休みさせていただきます。
毎日こまめにご覧いただいている方(って、居るのか謎?)
本当にありがとうございます。


画像は、ザイフェンの小高い丘の上から。
GWにお出かけされる方、お気をつけていってらっしゃ~い!





ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。