FC2ブログ

ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

魔女の夜祭

DSC00700.jpg
「ヴァルプルギスの夜」ってご存知でしょうか?

ドイツの真ん中辺りにあるハルツ山地・ブロッケン山に
4月30日の夜、世界中から魔女が集まって夜通し騒ぐという
なんとも恐ろしいやら楽しそうやらなお祭りです。

ザイフェン村について調べようとする時、以前は日本で出てるガイドブックは
「エルツ山地」じゃなくて「ハルツ山地」しか掲載されていないことが
多くて、日本にも魔女に興味をもたれる方が多いんだなぁと。

まさに、今夜はお祭りの夜。
魔女はホウキにまたがって飛んできて、悪魔にこの一年間
どんな悪い事をしたかを報告し、カビだらけのパンを食べ踊り明かすそう。

ふふふ。
ちょっと仲間に入れてもらいたいかも。

画像は、エルベ川の川岸にたたずむ家。
普通のお家でも、「魔女の隠れ家よ」と言われたら
ああ、そうなのねと納得しそうな雰囲気です。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ
スポンサーサイト

category: 日記

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

[edit]

page top

クリスマスに向けて

IMG_4945.jpg
まだ、夏も来ていないのに。

終日、カタログ広げてサイトを眺めて電卓叩いて
クリスマスモノの商品を選定しております。

去年は、ピラミッドをメインにしたから
今年は、何にしようかな~?

くるみ割り?煙り出し?シュヴィップボーゲン?クリッペ?

迷いますが、旅行の計画を立てているのと同じように
迷うのが楽しいんですよね。

で、どうしても私は正統派のエルツのおもちゃより
ちょっと甘い目の味付けや現代的なアレンジがされているほうに
目が向きがちだなぁ、と今更ながら思い当たって苦笑。

伝統的なモチーフである「天使と鉱夫」「天使の楽団」あたりが
まるっきり抜けてるのを、お気づきになった方もいらっしゃるのでは?

もう少し、年季が入ったら品選びも追々に変わってくるかも、とは
思いますが・・・。

うーん。それはいつの事なのか(笑)


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

マッチ箱の始まりと農家

ドイツ旅行デジイチ 803
マッチ箱入りのミニチュアを仕入れたので、今まであまり
知らなかった始まりなどを、調べておりました。

マッチ箱入りミニチュアが最初に作られ始めたのは、1905年ごろ。
最初は農家のリビングの様子が、モデルになっていました。

この画像は、ザイフェンの野外博物館のうちの一つ。
1750年ごろの農家を移築したもの。

ドイツ旅行デジイチ 812

農家のリビングは、まぁ田舎と言うこともあって
結構広いです。
使われていた調度品や、生活用品などを細かく再現し
マッチ箱の中に貼り付けていきました。

ドイツ旅行デジイチ 815
煙り出し人形などにも、よく登場する部屋の壁にくっついている
この大きな緑色のものはストーブ。

暖炉のように、直接炎が見えるわけではありません。

壁の向こうのリビングと隣り合う部屋にはキッチンがあり
食事の準備で、薪を燃やした熱をストーブにも使えるよう合理的な
設計になっています。

表面はタイル張り。洗濯物も乾かせます。

ほんのり暖かくって、このストーブの上は必ずネコさんの定位置に
なっているそうです。
(そういえば、煙り出しのストーブにもネコさん居ました!)




ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

占い

IMG_4923.jpg
結構、占いは好きな方。

パソコン立ち上げたページがヤフーと言うこともあるのですが
ヤフー占いは、毎日チェックしてるかも。

で、今日は100点満点中97点!最高潮で朝から気分イイ!

曰く
自己表現の手段が見つかる日。クリエイティブな感性が高まるときです。
自分の気持ちを形にして人に伝えるのがとても幸せなことに感じられ、
大きな喜びを見つけることができるでしょう。
金運 信念をつらぬくことで、夢を実現できそう。お金は後からついてきます。
仕事運 何をするにもタイミングがいいとき。仕事が楽しくてしかたないと感じそう。

だそうです。

で、さっき迷惑メールを削除すべくメールボックスを見てたら
いつもの「コピー時計」「46歳の人妻」に混ざって
「お金に困っているんですってね」というタイトルのメールが。

何で知ってるー!(笑)

イヤイヤ、でも今日の占いでは「後からついてくる」って言ってますもん。
大丈夫、大丈夫。



ギスベルト・ノイバー工房のマッチ箱3種、アップしました。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

マッチ箱作りの工房ノイバー

ドイツ旅行デジイチ 1103
昨日紹介したマッチ箱 を作っているのはココ。
教会のすぐ裏側の道沿い、右側にあるギスベルト・ノイバー工房。

マッチ箱の看板Zuundhorzschachtelの下に「フェーリエンボーヌング」
(一週間単位での貸し部屋)の表示が見えますね。

ドイツ旅行デジイチ 1105

そして、去年からビンメルバーンの営業も。
えらく多角経営なんですが(笑)

ドイツ旅行デジイチ 1104
入口横の窓はショーケース。

ずらーっとならぶマッチ箱は壮観です。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

マッチ箱

IMG_4916.jpg
小さいものの多いザイフェンのおもちゃの中でも
一際小さいマッチ箱シリーズ。ギスベルト・ノイバー工房作です。

これはグリム童話のなかの「ヘンゼルとグレーテル」の一場面。

お菓子の家の前で、魔女に出会ったところです。
最初、魔女は親切なおばあさんを装ってるんですよねー。
「幾らでも、好きなだけ食べていいよ」なんて。

だから、このマッチ箱の中の魔女は、本性を隠した
ニコニコした顔。

背景のお菓子の家は、レープクーヘンというスパイスのきいた
クッキーが屋根になっています。

以下、ウィキからの引用です。

「元々は、長く続いた飢饉での、姥捨てならぬ、
子供捨てによる口減らしの話。
当時の不作と飢饉を救ったのは、歴史的にはジャガイモの
耕作の始まりだったのだが、
そうした時代の記憶を伝える話として見ることも出来る。」

し、知らなかった。

小さい頃に読んだ時も「子どもを森に捨てる」(しかも何度も)あたりに
何となく引っかかっていたものの、道に小石を撒くエピソードや
お菓子の家に紛れて忘れてました。

ちょっと手持ちのグリムの本、読み返してみなくちゃ。


マッチ箱シリーズがちょっとだけ入荷したので、
今週末くらいに、アップしていく予定です。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

穀雨

IMG_4896.jpg
タンポポの勢いはスゴイ。

一つの花から数え切れないほどの綿毛。
ちょっと可愛らしいな、と思って写真などとって見守ってたら

IMG_4898.jpg

あっという間に、数え切れない綿毛×20本。

たくましいなぁ、と感心もしていられないので
この後、根こそぎいっちゃいました。

IMG_4901.jpg

夕べの雨で、庭木はイキイキ。ハナミズキは、開くまでもう一息。

この時期の雨は穀雨(こくう)。
二十四節気の1つで穀物の成長を助ける雨のこと。
4月20日ごろから立夏までの期間のことだそう(by wiki)

急に暑くなって来ましたね。
ゴールデン・ウィークの予定なんて見出しが
気になるこの頃です。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ガーデニング

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

片づけをしたら出てきたもの

IMG_4912.jpg
さて、最近のマイブーム「春のお掃除週間」は引き続き開催中。
ランナーズ・ハイならぬ、オソージーズ・ハイ状態ですな。

数年前から巡回してるサイトでも「今、時代は窓拭き」とあって
朝から笑ったんですが、「大掃除は春に!」運動でも提唱しようかと。

で、部屋の中のどこかにあるはずなんだけど、どこかなー?なモノを
続々と発掘中(ヘソクリは元々、隠してないんで出てきませんが)

探してる時には見つからないことになっている
アチコチの工房のパンフや新製品リストほか。

グロックナーのパンフなんて2ヶ月前に、それこそ
あちこちひっくり返して探したのに・・・。

色々な工房がごちゃ混ぜの、総合カタログには掲載されていなくて
ホームページも持っていない工房のものは、現地でゲットしてきた
ピラピラパンフやクーポン雑誌ですら、手がかりの一部。

ロゴマークや品番など情報の宝庫ですが、うっかり散逸しやすいのが
玉にキズ。

商品の選定・発注の大事な資料ですもん。
日頃からちゃんとファイリングしておく習慣を徹底しなくちゃねー。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ミツバチの仕事

DSC01900.jpg
ミツバチが少なくて困っているそうですね。

ハチミツを食べる以外、あまりミツバチの恩恵を感じる機会は
無かったのですが、このところのニュースで
ミツバチの仕事ぶりを知りました。

画像は、ドイツ・ベルリン動物園のゴミ箱。

普通のゴミ用のほかに、リンゴの芯やバナナの皮など
動物の飼料として再利用するのか?分別するようになっていて
甘い香りがするからか捨て口の周りに、たくさんのハチが集まっていました。

DSC01707.jpg
広々とした動物園内。
丸一日居ても、全然飽きません。というか全部ゆっくり見ようとすると
時間が足りません。

DSC01728.jpg
疲れたら、木陰でアイス~♪
でも、ハチが集まってくるので急いで食べなくちゃ(笑)





ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

[edit]

page top

ドイツ語熱

IMG_4895.jpg
久々にドイツ語検定受けてみようかな?と思っています。
次は6月末。

前回受けたのはは、もう6,7年前。
すっかり活用形などは忘れていて、今はなんとなーく
意味がつかめるかな?という程度で、書くほうは壊滅的。

やはり、締め切りとか試験が無いとモチベーションが続きません。

というわけで、ドイツ語版「よつばと」を眺めたりして。
いや、コレは試験勉強にはあんまりなりませんけどね。

じゃんけんは、ドイツ語では「石、はさみ、紙!」
効果音は、翻訳されず日本語の手書き文字のままです。

「アズキアイス」「たこ焼き」などドイツに無いものは
小さく脚注が付いてます。

なんだか冬の間にサボっていたのを、取り返すかのように
あれこれ始動中。夏休みの初めに盛りだくさんな計画を立てる
小学生のようですな。




ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: 外国語学習

janre: 学校・教育

[edit]

page top

うさぎさんの好きなモノ

IMG_4893.jpg
家の中に誰も居ない平日。

連日の片付けのおかげで、比較的すっきりした部屋の中で
うさこが牧草を食べるカツカツという音だけが聞こえる幸せよ。

急に勢いを増してきた、庭のハコベを抜いては
せっせとうさこに食べさせているのですが、ハコベとうさこの食欲は
いい勝負、引き分けですかね。

うさぎさんを飼って初めて知ること。
・細長いスペースが好き
 ホームセンターで売ってるコンクリートのU字溝は必需品
・必ずしも、ニンジンが好きなわけではない
 うさこは食べません。

他にも、色々と。

何でもお付き合いしてみないと分からないですね。


おかげさまで、うさぎさん雑貨が好評です。


 ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: うさぎさん

thread: RABBIT(うさぎ)

janre: ペット

[edit]

page top

子どものおもちゃたち

IMG_4878_20090414130434.jpg
先週からずっと、片付けモードに入っているわけですが。

末っ子の中学入学を期に、長年使ってきたおもちゃ類の棚を
見直し、入れ替え。

幼児期に使っていた、スウェーデン・ミッキイ社のノックアウトボール、
ドイツ・ベック社のシロフォンつき玉の塔などは、もうずっと前に
片付けました。

今回は
ドイツ・ハバ社の組み立てクーゲルバーンと4センチレンガ積み木を
はじめとする積み木類を押入れに。
やはり積み木は一番息の長いおもちゃでした。

「おもちゃは見える棚に並べて片付け」を実践していたので
(その方が、すぐ目に付き遊びに入りやすい)
リビングの一角においていたのですが、さすがにもう
これらも手に取られることは無いだろうと。

小学生の頃は、よく遊んでたなぁと木肌の汚れを拭き落とし
次の出番は、ひょっとして孫の代?と苦笑いしました。

まだ、ドールハウス、手回しオルゴールや
カタン、カルカソンヌ、はげたかのえじき、6ニムトなどの
ボードゲーム類は出しっぱなし。

これは、もうずっと片付けることはないかなー。


と言う訳で、今日のブログは知らない方には
呪文のような単語がたくさん出てきて意味不明ですね(笑)


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

イースターの釣鐘

IMG_4882.jpg
昨日は、イースターサンデーでしたね。
と言っても日本で居る限り、そうイースターを意識するような
出来事は無いんですが。

この時期、エルツ・ザイフェンのおもちゃのモチーフになっている
「花を持つ子どもたち」が持ってる、ある花の名前を知りたいと思って
ネットでウロウロ探していたら「Osterglocken」という名を発見。

イースターの鐘って何だろう?と画像を見てみると
水仙の花でした。

なるほどね。

でも、水仙って白いものや中心がオレンジのものなど
色々種類があるのに、出てきた画像は黄色い花のものばかり。
ひょっとして、黄色い水仙限定の名前なのかな?

画像は、去年植え付け時期が遅れに遅れた我が家の水仙。
「水仙取り混ぜ15球パックお徳用」なんてのを買ったものだから
植木鉢の中で開花時期がバラバラでちょっと失敗だー。




ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ブラブラ街歩き

DSC01945.jpg
ドイツに限らず、どこかに出かけた時は
観光地めぐりより、普通の街中をブラブラ歩く方が好きです。

ウィンドウショッピングでも、本屋さんで立ち読みでも
いつも居るところとは違うものが目に入って新鮮。

お店の無い田舎でも国内でも、瓦屋根の感じとかが
やはりそれぞれ違ってて、それなりにキョロキョロと。

で、日頃テレビを座って見ることははほとんどないのですが
(家族がつけてるのが目に入る位。昨日はバカ殿やってましたね)
数ある海外旅行番組の中で、コレコレ!と思ったのが
世界ふれあい街歩きです。

世界中色々ですが、今晩10時45分からはドイツ・レーゲンスブルク。
何週か続けてドナウ川を登るみたいで、先週はミュンヘンでした。
(再放送もあるので要チェック)

よくある旅紀行番組や賑やかなグルメ番組と違って
カメラマンが実際に歩きながら撮影したんだろうなぁという
まさに歩く目線そのもののカメラアングルで、道行く普通の人たちと
挨拶を交わし、ちょっと雑談し、という実際に自分がそこを歩いているような
感覚を味わえます。

リビングで味わうブラブラ街歩き~♪

とここまで書いて訂正です(晩7時追記)
今晩の放送は、シコクに限って一週遅れで来週4月17日の放送です。

申し訳ありません。
さっき、新聞のテレビ欄見たら、その時間「ご近所の底力」になってて
おっかしいなぁ?と地元NHKに問い合わせて判明。

全国的には今晩ですが、シコクは来週までお預けです。
ううっ、残念。

画像は、ベルリン、大通りの脇の小道。朝8時頃の通学路にて。


*****

今週末はイースターサンデー。
ルフトハンザドイツ航空のサイトで、世界の庭で
イースターエッグを隠そう
懸賞キャンぺーンやってます。ちょっと楽しいよ~♪




ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

[edit]

page top

早起きは三文のトク?

ドイツ旅行デジイチ 192
早朝ウォーキングを始めました。

と言っても、まだ2日目なので明日サボっても
三日坊主にさえなれませんが。

去年の秋口に初めて、冬の寒さにくじけていたのですが
もう春!とばかり再開しました。

スズメは朝5時半頃から急に鳴き始めます。

耕された田んぼから土の匂い、ひらひらと散り始めた桜。
朝の空気は新鮮で、自分ひとりが世界を一人占めしたような気分に
なれて気持ち良い!
(その代わり夜更かしはできない7時間睡眠)


とか言いながら、続けられる自信は無いんですけどね(ヘタレです)


画像は、ザイフェン村にて。
町内掲示板の上にとまっていた小鳥たち。村のアチコチにさりげなく居ます。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

片付けは次への準備

IMG_4876.jpg
以前、子どものおもちゃの関係の仕事をしていた時
保育園・幼稚園の保育室の環境について樋口正春さんの
お話を聴く機会が度々ありました。

「保育室内のおもちゃは、決まったところに決まったものを置く
定物定位が基本中の基本。1クラスを複数の先生が担当する時も
片付けのルールは徹底しておく。そうすると子どもたちが場所を覚え
後々、格段にラクになる」と。

そして「子どもたちが帰ったあと、部屋を整えるのは後片付けではなく
翌日、子どもたちが遊ぶための準備」

振り返って、我が家の子どもたちが小さい頃は
そういえば、色々心がけていたなぁと思い出しました。
最近、サボりがちですが。

今日は、在庫の整理。
注文をいただいたとき、流れるように作業が進むよう動線も考え
あれこれと。

大体、保管場所を確保しておかないとクリスマスモノが届いた時
大変なことになりますしね。



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

春休みが終わって

IMG_4866.jpg
さて、末っ子の入学式も本日終了。

何日ぶりかの、通常業務に戻れます。
溜まった仕事、気になる情報が雪崩を起こしそうだわ。

ネットショップに限らず、「自分でやる」ということは
常に怠惰に流されそうな自分との戦いだなぁ、と。

まぁいいかと手を抜くと、結果もイマひとつだし気合を入れれば
それなりの手ごたえと共に成果になって返って来る。
まぁナニゴトもそうなんですが。

10年後の、こうありたい自分を思い描きつつ、頑張りましょ。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ♪♪生活を楽しむ♪♪

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

整理整頓収納掃除

IMG_4851.jpg
先日、整理収納アドバイザーの方のお話を聴いて。

曰く、「雑誌の特集は上手な収納についてがメインだけど
収納の前に、まずやるべきことは整理。」

「整理とは、要・不要を見極め不要なものを減らすこと。
そうじゃないと、収納してもすぐまた散らかる。物の量を減らさなきゃ始まらない。」

深く深く頷く私。
帰宅したら処分しようと思うもの(絶対そんな体型には戻らないと断言できる
スーツとか)がどっさり思い浮かびます。

そうしたら、見透かしたかのように
「いっぺんに、勢いであれもこれも捨てると、ダイエットと同じように
リバウンドが来て、また隙間を埋めるがごとくあれこれ買い漁るので
少しずつ減らすことを心がけて。」と。

ほほぉ~っ、そうなのか・・・。


IMG_4852.jpg
文具好きでもあり、ついつい買ってしまううさぎさんの付いたクリアファイルや
付箋紙。

IMG_4854.jpg
季節に合わせて、あれこれ欲しくなる一筆箋とか
増え続けるものもたくさんあって。

せっかく買ったのに、もったいなくて使えないという本末転倒な状態に
「ああ、少女マンガ誌のおまけのシールがもったいなくて
使えなかった頃から、結局あんまり成長して無いのかも」と思ったりw


トップの画像は、ドイツのドラッグストア大手dmのオリジナルエコバッグ。
整理整頓キレイ好きドイツ人を見習って、いらない物は買わない!を肝に銘じ
シンプル・すっきり快適生活を目指す春です。





ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ♪♪生活を楽しむ♪♪

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

女の一生

IMG_4375.jpg
昔々、あるところに可愛らしいうさぎの女の子がおりました。

女の子うさぎは、イースターになるとお父さんと一緒に
タマゴを運ぶお仕事を頑張る、おりこうさんでした。

IMG_4844.jpg
やがて女の子は成長し、村一番の働き者と評判のお嬢さんに。
小鳥も皆、お嬢さんのファンです。


IMG_4831.jpg
年月は過ぎ、お嬢さんはお母さんになりました。
「行くよーっ!コラーっオマエも笛なんか吹いてないで
降りて押すのを手伝いなさいっ! せーのっ!」
今ではすっかり肝っ玉母さん。
 
ううっ女の一生(モーパッサン?演歌?)が見える・・・(笑)


*****
ベッティーナ・フランケ工房の2009年の新作うさぎさん
うさぎのお嬢さん」「うさぎの男の子」入荷しました。






ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: うさぎさん

thread: RABBIT(うさぎ)

janre: ペット

[edit]

page top

春休みだなぁ。

IMG_4820_20090404214603.jpg

子どもたちの気持ちにも時間にも余裕があるなぁ、と思うこと。

心ゆくまで惰眠をむさぼるもの、プログラムを手打ちして
パソコンでゲームを作るもの(その根気はどこから?)と、三者三様ですが。

末っ子は毎日のように、おやつを作り家族に振舞ってくれます。

お料理本を見ながらの「いちご大福」


IMG_4808.jpg
定番イチゴショート。

IMG_4778.jpg
かなり怪しい一口カップケーキ。

毎日毎日、まぁ飽きもせずと思うのですが
随分と楽しそうな様子。

本当は、この調子で夕食も作ってくれないかなーと母としては
期待しているのですが・・・。


*****
4月3日夜放送のNHK世界ふれあい街歩きがドイツ・ミュンヘン編です。
興味のある方、どうぞ。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: 手作りお菓子

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

新年度スタート

IMG_4828.jpg
さて、今日から新年度。

子どものころは、4月1日というとエイプリルフール。
どんなウソをつこうかなー、とたくらむ日だったのですが
もう、大人ですもんw

それでも、アチコチのサイトで企画してあるちょっとした小ネタは
結構楽しみだったりもします。

お正月に立てた目標は、寒さを言い訳にズルズルと
実行に移せていないので新年度で仕切りなおし。
人生いつからでも、やり直しは出来ます(大げさ)

画像は、エルツ山地の工芸品カレンダー2009
4月の写真は、先日チラッと紹介したライヒセンリングさんのうさぎの楽隊。

IMG_4829.jpg
ちなみに3月は、クラウス・メルテンのスラリとした煙り出し人形のおじさんでした。
ここのおじさんは、みんな良い雰囲気だなー。

このカレンダー、作品がどこの工房で何年に発表されたものなのか
明記してある上に、撮影場所が普通の民家のキッチンっぽかったり
屋外だったり、と背景もザイフェンの風を運んでくれるように感じて嬉しいです。

毎年、定番として飾られるファンの方も多いみたい。


*****
在庫切れで、長らくお待たせしていたベッティーナ・フランケの
女の子うさぎと小鳥」再入荷しました。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。