FC2ブログ

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃのトリコ seiffen

12/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./02

寒がりカモファミリー

IMG_3231.jpg
「お天気もいいし皆そろそろ泳ぎの練習をしましょう。
今日は、川に行くわよ」

IMG_3228.jpg
「はぐれないように付いてきてねー」


IMG_3230.jpg
「う、まだ水が冷たそうね・・・。お母さん、実は冷え性なのよねー」

IMG_3229.jpg
「やっぱり、今日は止めときましょ。まだ急がなくても大丈夫だから」


IMG_3228-1.jpg
「はーやく帰ってコタツにもぐろ~」


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ
スポンサーサイト

category: 作品・工房紹介

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

暖かくてふわふわ

IMG_4138.jpg
うさこさ~ん、おなかが白いですねぇ。
やわらかいなぁ。ちょっと、もふらせてくださいな~。
(うわ、つかまってしもた。失敗失敗。)

IMG_4143.jpg
おくちのまわりも可愛いですね~。おひげもいっぱいありますね~。
(あああ、そんな角度から撮るなよ。なんの羞恥プレイだよ)


家の中に、可愛らしくてふわふわしてて暖かいものが居て
いろいろなしぐさを見せてくれる幸せよ・・・。

長男が生まれたときも、「ああ、可愛い」と時間を忘れて眺めてたけど
コイツは可愛いだけじゃなくて、私から睡眠時間を取り上げ
行動の自由も何年かにわたって奪い、さらに今じゃ一人で大きくなったような
顔をしてるので収支トントンということで(笑)

うさぎさんは、その存在プラスアルファ「ネタ切れ時のブログの助っ人」としても
活躍してくれるので、コストパフォーマンスは抜群。
一家に一匹、いかがですか?

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: うさぎさん

thread: RABBIT(うさぎ)

janre: ペット

[edit]

page top

「旅」という雑誌

IMG_4309.jpg
今、発売中の新潮社刊の「旅」と言う雑誌。

ベルリンの特集です。
蚤の市の様子やキッチン雑貨、文房具などドイツ製品が
あれこれ紹介されています。

IMG_4310.jpg
でも、やっぱり私が気になるのは
おもちゃのページ。

足で地面をけって進む木製のライク・ア・バイクに乗って
走る男の子たちの様子が、なんとも可愛い。

ドイツのほかにも、飛騨高山や岩手県の雪山など、パラパラ眺めていると
旅に出たい気が盛り上がる雑誌です。

そして寒さがつらいこの時期に「あったかいところに行きたい!」と
計画を立てた日程がGWあたりだと、暑くてヨレヨレ・・・ということに。

いや、何年か前の我が家の失敗話なんですけどね。
GWの石垣島は、蒸し暑い真夏でした・・・。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ヨーロッパ

janre: 海外情報

[edit]

page top

ココが私たちの生まれたところ

IMG_4278.jpg
「ねぇ、このお家知ってる?」
「え?そうねぇーなんか見覚えあるような・・・。」

「忘れちゃったの?ここは僕たちが生まれたところだよ」

IMG_4283.jpg
オルベルンハウを代表する工房、フラーデの全景です。
三角屋根のこの建物は、工房のロゴマークにもなっています。

画像はHelmut Flade著「OLBENHAU Stadt im Spielzeugland」より。
ザイフェン関連の本は、さんざん見てきたのですがオルベルンハウのものは
まだまだ。

目新しいところが多くて、つい何時間も眺めて(決して「読んで」ではない)しまい
夜更かし気味。
知らないこともいっぱいあって興味深いです。

そうしてオタク道を今年もひた走るのであった・・・。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

SONNENTOR社のハーブティー

IMG_4302.jpg
輸入食品を扱うお店で見かけ、パッケージのミツバチの妖精?のような
イラストと「Probier mal!」(試してみて!)につられ
つい買ってしまったオーストリア・ゾネントア社のハーブティーのティーバッグです。

IMG_4296.jpg
暖かい瀬戸内地方と言われるこのあたりでも
週末には、夜のうちに雪が2センチほど積もり、さむさむ。

雪だるまは午前中の日差しであっという間に溶けてしまいましたが。

IMG_4303.jpg
ゾネントア社は、毎年クリスマス時期になるとアドベント・ティーを
発売しているのですが、いつも買い逃してしまってザンネンだったので。

このお試しセットは21種類全部違ったハーブティーになってて
日替わりで楽しめるようになっています。

それぞれタイトルも「ヒルデガルト(女の子の名前)の守護天使の
スパイス・フルーツティー」「ルイボスチョコレートのキス」と
分かるような分からないような微妙な名前が付いていて
こんな所でも出会えるドイツ語もちょっと嬉しい。

毎日一つずつ。

飲み終える頃には、もう少し春が近くなっているかな?


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: **暮らしを楽しむ**

janre: ライフ

[edit]

page top

ちょうちょと花かごを持った女の子

IMG_4273.jpg
ほら、見て! たくさんお花が摘めたわ。
もう春は、そこまでやってきてるのね。

IMG_4274.jpg
あら、ホント。ちょうちょさんも集まってきたの?

IMG_4270.jpg
うわ、ちょうちょでかっ!


*****

フラーデの春らしい女の子シリーズ。
ちょうちょと花かごを持つ女の子です。

フラーデの女の子たちとペアで並べられそうな、男の子たちも
2種類入荷しました。

なんだか、フラーデがマイブーム(死語)です。

*****
シュパンバウム(削り木)について、
お問い合わせをたくさんいただいております。

6cm~20cmくらいのサイズのものを注文し、現在配送中です。
今月末(は無理か)遅くても来月中旬には、入荷の予定ですので
今しばらく、お待ち下さい。
長々と在庫切れで、申し訳ないです。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

荷物が迷子

IMG_0930.jpg
今まで、さしたるトラブルもなく海外からの荷物は
順調に届いていました。
海外、といってもドイツばっかりなんですけどね。

ところが今回、年末に頼んだものが来ないんです。

う~ん。
初めて注文したところだから?イギリスからだから?
注文者と届け先の住所が違ってたから?とか
色々、捜索中。

そして「日本語を世界共通語に!」と心の中で叫んでいます。

腐る物ではないし、流行のあるものでもないし
急ぐわけでも無いので被害は大きくは無いのだけれど
本当なら、今頃ココで紹介できていたはず!と思うと
ちょっとザンネン。

ザイフェンのものでは無いけれど、あると嬉しいもの。なーんだ?

春までには何とか届いて欲しい・・・(気長すぎ?)

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

編み物ちくちく

IMG_4247.jpg
末っ子の心の友、くーちゃんです。
ドイツ・ケーセン社出身。

お誕生日に毛糸をプレゼントされた末っ子。
カギ針編みデビュー作は、長さ20センチ長編み2段の
くーちゃんのマフラーになりました。

IMG_4243.jpg

小学生の頃、覚えたことって一生忘れませんよね?

大人になってから、カラオケでよく歌ったドリカムはすっかり忘れてるのに
山本リンダや百恵ちゃんはフルコーラス歌えたり。
(あ~トシがバレバレ)

編み物を覚えたのも、小学校高学年の頃。
学校に自作の肩掛けやマフラーをしていくのが、流行ったことがありました。
毛糸5玉使って、クリーム色の三角形の肩掛け作ったのが嬉しくて
冬場、毎日使っていたことを思い出します。

この冬、随分久しぶり(25,6年ぶり?)に、編み棒持ったのに
全然忘れてなくてちょっとビックリ。
そして、裁縫全般苦手な私が編み物してるとこ見た夫が
「え?そんなこと出来るんだ?」ともっとビックリ(笑)

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: こんなの作りました♪

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

大寒

IMG_4126.jpg
本日、大寒。
このあたりは、もう寒さも峠を越えたかな?と思わせるほどの
良いお天気。
でも、まだまだ油断は禁物ですね。

IMG_3503.jpg
昨日の、小鳥つながりで。

フライシャー工房の煙り出し人形「小鳥売り」です。
背負ったカゴの中にも小鳥が入っています。

山で捕まえた小鳥を、町に売りに行くところかな?

ココの煙出しは、13センチくらいの小さなサイズのもの中心ですが
エルツ山地のおじさんがモデルなので、どれもシンプルながら
色々な道具を持っています。
(ちなみに2008年の新商品は「登山者」ロープとツルハシ?持ってます)

*****
イースターのものが入ってくる前に、ショップ・サイトを整理整頓と思って
在庫切れしているものなどを、表示からはずしたら

あーらビックリ! 棚がスカスカになっちゃいました。
クリスマス関連は仕方ないとして削り木なんて一本も無い。

在庫が薄くなっているのは分かっていたけれど、これじゃあ開店休業状態に
近いですね。反省反省。

注文は出しているので、ボチボチ入荷するかなー待ち遠しいなーと
思いつつ、首が伸びまくりです。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

小鳥がやってきた

IMG_4168.jpg
山のすぐそばにある実家。
ミカンやカキを置いておくと、山からメジロがやってきます。

グリーンの羽に、白いアイラインがくっきり可愛い。

メジロは、割とダイタン。少し音がしたくらいでは逃げません。

IMG_4176.jpg
すずめは、ちょっと臆病。大勢でやってきて、まず一羽が偵察に。
大丈夫と分かったら、どっと押しかけます。

すずめとメジロは、そんなに喧嘩せず一緒に果物をついばみますが

IMG_4177.jpg
あっ! 大きい乱暴モノ、キター!

IMG_4178.jpg
そう、名前の分からないコイツ(クロツグミ?)が来ると
小さな鳥を追い払い、ものすごい勢いで食べ散らかします。

IMG_4183.jpg
ククク、ミカンもカキもオレ様のものだぜ。

IMG_4195.jpg
あーあ。しょんぼりー。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: **暮らしを楽しむ**

janre: ライフ

[edit]

page top

雪白ちゃんとばら紅ちゃん

IMG_4108.jpg
フラーデ工房の壁掛けです。

白い枠の中にお花のアーチと二人の女の子。
可愛らしいこの子達のモデルは、グリム童話の「雪白ちゃんとばら紅ちゃん」

グリムのお話の中でも、赤ずきんちゃんや白雪姫ほど
有名じゃないので、ご存知じゃない方もいらっしゃるかも。
原題は「Schneeweißchen und Rosenrot」

赤と白のバラの花が咲く小さな家に住む、やさしいお母さんと
お利口さんの二人の女の子「雪白ちゃんとばら紅ちゃん」は
森の動物たちとも、とっても仲良し。

前半、ほわほわとした雰囲気のこの話
子どもが小さい頃、何度も読んだのにすっかり内容を忘れてました。
(でも、子どもたちはしっかり覚えてたのでビックリ)

家にあった、こぐま社刊「子どもに語るグリムの昔話」を
久々に引っ張り出し再読。

悪役の口の減らない小人が出てくるのですが
恩知らずでヒドイこと言うのに、それが徹底してて逆に笑える。
「あ~いるいる、こんな人」とか。

今回2点入荷したのですが、内一つが少々難アリでして
(でも全然、ドコが難アリなのか分からないほど)
ちょっと、お安くなっております。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

INVITATIONされてもなぁ・・・。

IMG_4157.jpg
ポストカードを仕入れているベルリンの会社からFAX。
夜中に何か来てるなぁ、と思ったら見本市の案内でした。

毎年この時期、ドイツ・ニュルンベルクでは国際玩具見本市が
開かれます。
今年は2月5日~10日まで。
世界110カ国から8万人近くの人が訪れスゴイ熱気。

国際玩具見本市のサイト。
日本語ページも、ちょっとだけあります。

私は2度ほど行ったことがあるのですが、とにかく広くて。
ヘトヘトなのにテンション高い、というヘンな状態になりました。
まぁとっても楽しかったんですけどね。

ウェッジウッドもローゼンタールも、老舗がバンバン倒れる中
ヨーロッパのシッカリとしたモノづくりは無くならないでほしいなぁ、と
切に願います。

もう一つ気になるのは
国際ステーショナリー専門見本市
時期的には、ニュールンベルクと兼ねられそうな日程。
クリスマス関連のものが沢山出品されるそう。

昔から文具も好きなんだよなー。

でも、まぁとりあえず今は行くアテもなし。
ザイフェンのものに的を絞ってマニア道を究めましょ。

*****
本日、夕方から晩10時ごろまでココをご覧になった方へ。
忘れてください。
下書き・ネタ集め状態のままアップしてました・・・。

何コレ?と思われたでしょ?スミマセン。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

フラーデ続々~♪

IMG_4145.jpg
最近ちょっとフラーデづいておりますが。

てんとうむしと花かごを持つ男の子。
複数見て初めて分かる違い、です。

左二人は左右の目の間隔が違っているので人相が違うし
左の子はうつむきかげん。

右の子は、製造ロットの違いからか木の色味が違っていて顔の色がやや茶色。
ファンデーションのトーンが3段階くらい濃い目な日焼け顔。

細かく見ていくと、お花の中心のサイズや向き、葉っぱの厚さなども
違ってて、やはり大量生産ではなく一点モノに近い雰囲気です。

手元において、ずっと眺めていると
だんだん、そのオウチの子になってなじんでいくんだろうなぁ。
どんなオウチに行くのかな?なんてシミジミ。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ちょっと庭に

IMG_4129.jpg
夜中に雷がなったり、強い風が吹いたり。
寒い毎日ですね。

今日は、気温は低いものの風が穏やかだったので
ちょっと庭に。

ガーデンシクラメンはエライ!
真冬でもガンガン咲くし、パンジー、ビオラみたいに花がら摘みを
しょっちゅうしなくても良いし。ここ数年、ウチの定番です。

IMG_4131.jpg
植え付け時期が、ずれにずれ込んだ水仙も
よーく見ると、なんとか芽を出してる。

IMG_4133.jpg
そして一番、春が待ち遠しいのはこれ。
秋に花芽のついた鉢植えを手に入れてから、ずっと楽しみに
待ってるんだけど。

さくらの木(正確には、さくらんぼの木)です。
桜の花より、実が待ち遠しい。

幾つくらい実るのかな?
楽しみ楽しみ。

ひろーい土地に、ターシャ・チューダーのごとくナチュラルガーデン、というのが
理想なんですけど、ね。 なかなか・・・。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ガーデニング

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

うさぎさんラブ

IMG_4119.jpg
フラーデの壁掛けが入荷しました。
うさぎさんをひざに抱っこしている女の子と、花盛りの木、
その下に白うさぎ二羽。

もう、かわいくてかわいくて。

IMG_4037.jpg
しかし、うさぎさんを抱っこするのは実は難しいんですよ!
飼い方の本などにはあまり書かれていませんが、うさぎさん的には
抱っこされるというのは自然界では、ありえないポーズ。

うさぎさん雑誌には、トイレのしつけと並んで「抱っこするには」
なんていう特集が組まれてたり。

IMG_4048.jpg
かくいう、うさこも頭はナデナデさせてくれても抱っこするのは
ツメきりの時くらい。
あなうさぎ出身の先祖の血が騒ぐのか、今日もコタツの中で敷物ホリホリを
満喫していました。

抱っこして、もふもふしながら一緒に眠りたい・・・なんていうのは
見果てぬ夢、ですかね。


*****
フラーデの壁掛け2種とミニチュア2種、在庫切れしていたものが
入荷しました。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: うさぎさん

thread: うさぎ

janre: ペット

[edit]

page top

ドイツに寒波襲来

DSC00711.jpg
ヨーロッパ全土に、寒波が襲来し亡くなる人も出るほどらしいです。
さっき、ヤフーニュースでチラッと。

で、現地サイト見てみると、ドレスデンでも日中最高気温がマイナス2度。
最高気温がマイナスって、どんだけ寒いんだか。

画像は、昨年の夏のエルベ川。
蒸気船に一時間ほど乗ってピルニッツ城という
お城に行きました。

DSC00640.jpg
以下、ニュースサイトからの抜粋

「ドイツ北部のエルベ川で7日、川面を埋め尽くす氷を砕く作業が行われた。
両岸を渡すフェリーが航行不能になっており、運航当局は臨時に砕氷船を雇い、
船の通り道の確保に努めた。」

ひぃー川が凍るって・・・。
池とか湖なら流れもないし、分かる気もするけど。

そしてエルツ山地でも
「東部ドレスデン(Dresden)近くのDippoldiswalde-Reinbergで夜間の気温が
氷点下27.7度まで下がったのをはじめ、各地で記録的な寒さとなった。」

どおりで、先日紹介したザイフェンの景色が見えるライブカメラの
映像が、ずっと雪ばかりなわけですよ。
あまりに変化の無い画像なんで、カメラ故障中?とか
疑ってゴメンなさいという感じ。

やっぱり飛行機代高くても、冬じゃなくて夏に行くことにしよう、と
ココロに決めましたわ。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

[edit]

page top

シュタイフのテディベアたち

IMG_4027.jpg
滅多に行かない百貨店の催しに行ってきました。

「シュタイフ・ワンダーランド」
高松天満屋にて1月12日まで開催。

ぬいぐるみ、テディベアといえばシュタイフというくらい有名な会社で
ドイツのお土産の定番。
限定モデルやアンティークのものはオークションで高値で
やり取りされていて、世界中にファンが大勢います。

会場では同社の130年の歩みや、からくりで動くぬいぐるみたちが
多数展示されていて楽しかったです。

創始者のマルガレーテ・シュタイフの名は知ってはいたけれど
江戸時代末期ごろの生まれ、とは・・・。
今までピンと来ていなかった時代背景も飲み込めました。

ドイツ・ニュルンベルクで年一回開催されるインターナショナル・トイフェアで
数年前に見たシュタイフのブースは、やたら広く展示もミュージカル仕立てで
ぬいぐるみたちが踊るステージ、という演出のハデハデさにビックリしましたが
やはり世界のシュタイフなんだなぁ、と感心もした事を思い出したり。

でもまぁ、やっぱりシュタイフの動物たちは総じて甘めですな。←何様


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

くるみ割り人形のヒゲと髪の毛

ドイツ旅行デジイチ 425
よく、「大きなサイズのくるみ割り人形は扱っていないのですか?」と
尋ねられます。

結論から言うと、大きなサイズのものはありません。
仕入れる予定も、今のところありません。

あ、もちろん10センチ前後の小さなサイズのものは
幾つか在庫してますし、徐々に増やしていく予定です。

ザイフェン・エルツのおもちゃの代表でもあるくるみ割り人形を
扱わないのには、実はワケがありまして。
以前の私なら、なんのためらいも無く仕入れたのですが。

数年前、くるみ割り人形の代表的な工房であるフォルカー・フュヒトナーさんに
お目にかかったとき「ヒゲや髪の毛はホンモノののウサギの毛皮を使っている」
とお聞きしました。

その時は「ふーん。だからこんなに手触りが良くてふわふわなのね」と
思っただけでした。

が、一年ちょっと前からうさぎさんを飼い始めたおかげで
生活・モノ選びが微妙に変化。

文具や寝具、タオルなどにうさぎさん柄が徐々に増え始め
(これは、うさぎさん飼いの方に共通することらしい)
コートやジャケットのフードやマフラーなどに「ラビットファー使用」なんて
書いてあると、買えなくなりました。

なので、本格的なくるみ割り人形も無理!
小さいもので、ヒゲも見るからに化学繊維なもので、に限定です。
ヘタレでスミマセン。
本格的なものをお探しの方、申し訳ないのですが
お役に立てそうにありません・・・。

画像は、ザイフェナーフォルクスクンスト社の公開工房にて。
うちのうさこも、こんな感じのグレーなんだよー(泣)



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: うさぎさん

thread: うさぎ

janre: ペット

[edit]

page top

ライブカメラ

DSC01390.jpg
せっかくですので、牛画像を。
(何が、せっかくなのかよく分かりませんが)
ザイフェン村のメインストリート沿いにいた牛の群れです。
日中、充分運動するからなのかお腹周りや後ろ足の付け根などが
随分、すっきりしてるなぁと思いました。
ホルスタインなどとは品種が違うから?乳牛じゃないから?かもしれませんが。

そしてお正月休みで、だらけた自分のお腹周りを反省、ですよ(笑)

お休みはいかがお過ごしでしたか?

特に遠出するわけでもなく、混んでる神社やショッピングセンターはパス。
地元の氏神さまにお参りし
気になってたのに見逃した映画をレンタルでチェック、という
本当にダラダラノンビリしたお休み。

ネットで、あちこちウロウロしてたら
ザイフェンの景色が見られるライブカメラを見つけました。

spielzeugdorf-seiffen

時差がある上に今は日が短いので、真っ暗で何も見えないことも
ありますが、やはり雪がかなり積もっているようです。
これならスキー客が来ても大丈夫そうな様子。

あ~さぶさぶ。


で、このお正月。
とっても今更ながら我が家的には、三谷幸喜は神!認定されましたw


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: ザイフェン村について

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

[edit]

page top

今年もよろしくお願いいたします

IMG_2503.jpg
牛のようにノンビリ、でもシッカリ前進していきたいと
思っています。

今年もよろしくお願いいたします。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 日記

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top