FC2ブログ

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃのトリコ seiffen

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

GWは恒例の

IMG_0530.jpg

毎年、GWは雑草と格闘しているような気がします。
我ながら地味な過ごし方ですが、草抜き作業自体は嫌いじゃないんでOK。

人ごみが苦手なせいもありますが、この時期を逃すと雑草は根が張って
強く大きくなり、あまつさえ種まで飛ばし
あげく庭と言う名の荒地になってしまうので。

蚊のいない今の時期が勝負。

ガーデニングなんてステキなものではなく、あくまで草抜き!
どこからかやってきた、ハコベもホトケノザも良く見ると
小さくて可愛らしい花を付けているのですが、そりゃあもう容赦無く
片っ端からひっこぬきます。

雑草の中に、植えた覚えの無いムスカリがひょっこり咲いていて
ちょっとウレシ。キレイなブルーに癒されます。

ドイツの木のミニチュアとストロースター展6月6日~




スポンサーサイト

category: 日記

thread: ガーデニング

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ビヨルン・ケーラーの花を持つ子どもたち

IMG_0533_20080428215632.jpg

春先の定番のモチーフとして、「花を持つ子どもたち」があります。

それぞれにホタルブクロやすずらんなどを持っていたりするんですが
ビヨルン・ケーラーが作ると、こうなります。
ビヨルン・ケーラー工房について

服の色は緑、赤、オレンジ、青で、同色の帽子もかぶっています。
(もちろん、連れてる犬も。ぷぷぷ。)
おなじみですね。

ちょっとづつ顔の向きが違っているので、何人か並べても可愛いです。

これはまだ未入荷。
展示会に向けて、5月の半ばには入ってくるかな。
大好きな工房のものだけに、超タノシミです。

ドイツの木のミニチュアとストロースター展6月6日~

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ミニチュア展に向けて6

DSC00346 074
詳細が決まり、DMも発注しました。出来上がりはGW明け。
さて、この間に宛名ラベルの制作などを。
と、すっかり業務日誌と化している気が・・・。

でも、まぁもしご自分でイベントや即売会などを計画してみよう!と
思われる方がいらしたら、何かの参考になるかもならないかも。

DMはオンラインで原稿を送る印刷屋さんで
テキスト・色調の修正無しの一発勝負なので、毎回出来上がりが届くまで
本当にドキドキします。
(字が切れていたり、色味が自分の予想と違っていても自己責任というわけですね)

下記はDMの案内文です。
狭い葉書面に、小さい字でごちゃごちゃと。

ドイツの木のミニチュアとストロースター展

ドイツ山間の小さな村ザイフェンで、一つ一つマイスターが手作りする木のミニチュアは
素朴で可愛らしいモノ。
麦わらで作るモビールは、ナチュラルな素材がインテリアにピッタリ。
物を大切にし手仕事を愛するドイツの風に吹かれてみませんか?
モビール制作のワークショップも同時開催。
(ワークショップは要予約。10時半~15時の間でご都合の良い時間をお選び下さい。
参加費2575円)


2008年6月6日(金)~6月10日(火) 午前10時~17時
コーヒービーンズショップ アロバー国分寺店2Fギャラリーにて
(高松市国分寺町新名1225-5 TEL087-874-5700)

主催・問い合わせ先
ドイツの木の雑貨ザイフェンseiffen
MAIL seiffen@mail.goo.ne.jp

クリスティアン・ヴェルナーのわっぱ入り白黒牛

category: イベント

thread: 雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

本の虫

IMG_0579-1.jpg
Buecherwurmブューファーワーム。
古い本のページを齧る、本食い虫(シミ、バンムシ)です。
実際は、こんなに可愛くなんかない!んですけどね。

比喩表現として、読書好きの人・本の虫という意味も。

これは栞として売られていたのですが、日頃文庫本メインで読んでる私には
ちょっと大きすぎでした。

なので、カーテンをまとめるタッセルにしようかな? それとも
電気の紐?と使い道を考え中。

思い入れがあって処分できない、こういうモノはたくさんあって、
例えば子どもたちが赤ちゃんの頃使ってたスイス・ネフ社のおしゃぶり「ベビーボール」は
現在は子ども部屋の電気の紐として活躍しています。
(10年経ってもキレイ。ネフ社最強!)

この白木の本の虫くんにも、ぴったりの居場所を見つけなくちゃ。

****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~





category: 日記

thread: 雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ミニチュア展に向けて5

ミニチュア展2008ポストカー
うわ!すっかり更新するの忘れて、もう眠ってしまいそうでした。
忘れる、なんて初めて。
今日はまるまる一日、パソコンの前でモニター眺めてたからかな?

ミニチュア展に向けて、DMを作ってました。
前回のクリスマス展で経験し2度目ではあるけれども、
残念ながらまだまだサクサクはかどる、とまではいきません。

どの写真にしようかな?どんな字体が良いかな?と、ひとつひとつ選ぶ作業も楽しいモノ。
願わくば、「センス」などというものがもう少し欲しいところですが。

今回は、私のミニチュア好きの原点であるクリスティアン・ヴェルナー工房の
わっぱいり羊飼いをメインにしました。
見慣れた羊さんたちだけど、やっぱり可愛い。ほのぼの癒されます。

****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~


category: イベント

thread: 雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

やっぱりクリスマス好き

IMG_0542.jpg
木製の筒。口紅くらいのサイズです。

そっと蓋を開けると、中に1.5センチくらいの小さな小さなシュパンバウムの
クリスマスツリー。
よく見ると、てっぺんにこれまた小さい星がのっているのが分かります。

男性から女性へのプレゼントとして人気があるそう。
うぅ~っ!
こんなオシャレなプレゼント貰っちゃうと、あっという間に恋に落ちます。
(と、変換するのに「故意に落ちる」となる私のパソの語彙の悲しさ)

色の違いは材木の種類の違い。並べてみると木目の美しさも味わえます。

白木のみ、一切着色なし。
木を削るのはマイスター一人。というこだわり頑固オヤジのような工房
ウヴェ・ウーリッヒ(Uwe Uhlig)の作品です。

これは、今回のミニチュア展じゃなくて11月に予定してるクリスマスマーケット展に
むけての、タノシミに取っておきましょ。

****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~



category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

暑い!

IMG_0527.jpg
私が住んでいるところの最高気温、今日は23度とか。

暑いです!
で、やっとこさコタツを片付ける決心が付きました。
って、どんだけ寒がりなんだか。

末っ子が保育園の卒園記念にと、6年前いただいてきたピンク色のツツジが
今年もたくさんつぼみをつけ、咲き始めています。
いただいたときには花もつぼみも付いていなかったので
どんな色なのか咲いてみるまで分からなくて、園児の母同士で
ちょっとしたギャンブル気分。

とっても可愛らしい色合いでした。

ミニチュア展に向け、あれこれしなくちゃですが
忙しいときほど掃除したくなったり、見たい映画があったり(笑)


****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~




category: 日記

thread: ガーデニング

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ミニチュア展にむけて4

IMG_0544.jpg
商品ラインナップを、引き続き検討中。

でも、いくら手元の資料を眺めても決まりやしない。
だって、あれもこれも可愛いし初心者の頃は同じに見えていたものが
目が慣れるにつれ、工房によって微妙に違うのがわかってくると、もう。

お金がいくらあっても足りませ~ん、というワケ。

という訳で、今まで手を出していなかったけれど超有名な工房。
ヴェルナーグレーザー工房。

エルツ地方の屋台のシリーズには、この地方の様子がよくあらあわれています。
本屋さん、果物屋さん、服屋さん、おもちゃ屋さんなどの屋台と人物3人、木2本が
ワンセットで、その日の気分で並べ替えることが出来ます。

徐々に揃えていって大きな市場のようにしたり、季節ごとに並べ方を変えてみたりと
色々楽しめそうです。

****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~




category: イベント

thread: 雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ミニチュア展に向けて3

IMG_0406.jpg
なんだか、本来のナチュラル風味からどんどん遠ざかっているような
気がするストロースターですね。

おめでたい水引細工のような・・・。
ギリギリまで細く裂くと曲げて使えるんですが、ポキッといく事も多くて。

今日は地元タウン誌にイベント告知をお願いするための資料を作っていました。
締め切りギリギリになって慌てるのは悪い癖だわ。

以下、ストロースターワークショップに関するパンフの一部です。

ストロースターは、ドイツではごく一般的に知られた工作で
子どもたちは学校の家庭科や図工の授業でも取り組みます。
特にクリスマス時期にはツリーのオーナメントとして利用されることも多く、
ヨーロッパの絵本の中に描かれている場面も見かけるほどです。

ストロースターは、自然素材の持つ素朴な温かさで季節を問わずナチュラルなインテリアに
とてもよく合います。
収穫後の麦わらを乾燥させ、芯を細く裂き幾何学的に並べると星や雪の結晶のような形になります。また、並べ方は同じでも仕上げのはさみの入れ方一つで、違う形が生まれるのも楽しいところ。
長く置いておくほど、自然のままの素材とは思えないほど金色の艶が出てきて、
より一層きれいです。

今回は、日本の麦秋の時期に合わせ、少しの風でもふわりと揺れる素敵なモビールを制作します。

って、こんな感じで初めての方にストロースターがナニモノなのか
分かっていただけるでしょうか?


****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~



category: イベント

thread: ハンドメイドの作品たち

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ミニチュア展に向けて2

IMG_0584.jpg
ストロースターのワークショップでは、モビールを作ろうかな?と計画中。

初心者向きのパターンで作れる小さいサイズのもの5個を
ランダムに吊るして出来上がりの、カンタンなもの。

ナチュラルな素材ならではの、素朴で温かみのあるモビールは
ザイフェンの木のミニチュアとも相性バッチリ。
ストロースター材料
ストロースター作品

****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~


category: イベント

thread: ハンドメイドの作品たち

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ミニチュア展に向けて1

IMG_0565.jpg
新たに、気になる工房の作品をピックアップ作業中。

グロックナー工房の作品は、色付けを全くしていません。
カエデやクルミなど木の素材の色を生かし、組み合わせています。

パッと目を引く派手な可愛らしさではないけれど、深い味わい。
和風だしのような感じかなぁ。

ここの工房は後継者が居なくて、当主も年配の方なので
後々、かなり貴重なものになるかもしれません。

う~む。
まずは自分のコレクションに加えたい・・・。

****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~






category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

パセリ畑

IMG_0526.jpg
去年の秋、一株だけ植えたパセリの苗。

このところの陽気で、すっかり元気になっています。
もともと、これはうさぎさんのおやつ用に植えたものですが
今では、スープの浮き身にお弁当のいろどりにととっても重宝しています。

うさぎさんの好物といえばニンジンが定番ですが、ウチにいるうさこさんには
いまひとつのようで、パセリの方を喜びます。

画像はフラーデ工房の「うさぎの引き車」
ほわっとした雰囲気は、やはり女性メインの工房だからかな?と思います。
shop~seiffen~

****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。


category: うさぎさん

thread: RABBIT(うさぎ)

janre: ペット

[edit]

page top

咲いた咲いた~♪

DSC00298 026
チューリップの花が~♪ではないですが。

ライヒセンリング工房のお花作りの技術の元になったのは
削り木(シュパンバウム)だそうです。

そう言われれば、手前の黄色い花は削り木の形によく似ています。

ライヒセンリング工房は約100年前から続く由緒ある工房。
メインで作っているお花は、一つ一つ作るため手間がかかりやりたがる人は少ないそう。
もっとも作り方は、法律で保護され真似をすることは禁じられています。

材料になるのは、削りやすい柔らかい木「菩提樹」
当主である女性マイスターGittaさんの手から、次々に花びらが
ふわっと開く様子は魔法のようです。
ライヒセンリング工房の作品


****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~


category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

天使って

GR天使
やっぱりクリスマスのイメージ?
今回のおもちゃイベントに入れるのは、無理がありますかね?

画像はギュンターライヒェル工房の守護天使たち。

私は年中OKなんだけど。
ま、そもそもサンタの柄のマグカップも気に入ってて年中使ってるんで
自分の感覚に、いまひとつ自信が持てないわ。

う~ん。どうしよう。

あ、そうだ。
天使の持ち物がネコとか赤ちゃんとかの、クリスマスモノ以外なら大丈夫?

****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

作風の違い・・・。

IMG_3584.jpg
6月のイベントに向けて向けて、そろそろ動き出さなくちゃ。

まずはDMパンフ作り、と画像をあちこち引っ張り出してたら
なつかしい~!
ああ、これこれ。これに魅かれて私はザイフェンのおもちゃにはまったんだよなぁ。
と思い出しました。

クリスチアン・ヴェルナー工房のわっぱ入り羊飼い。
初めて購入したのも、工房に見学に行ったのも、ここでした。

弟のウォルフガング・ヴェルナーさんの動くおもちゃ作品も楽しいけれど
私個人としては、この素朴な可愛らしさに軍パイを上げたい。

と、思っていたらクリスチアンさんのご子息の作品がアップされてたんでご紹介。
リンク張って怒られないかな?とビクビクしながらですが。
アンドレアス・ヴェルナーさんの作品

のぞいてビックリw
親子でも作風の違いはアリアリ。しっかし、う~む。良いのかコレ?

正直、クリスチアンさん長生きしていっぱい作ってね、とか思っちまったい。

まぁ人には好みというものがあるので、一概には言えません。
「皆が自分と同じ感覚だと思ったら、大間違いだっ!」と昔、叱られたこともあったし。

****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ザイフェン野外博物館

raihen.jpg
昨日、ちらっと触れた野外博物館では、ザイフェン特有のおもちゃ作り技術である
ライフェンドレーンの実演を見ることが出来ます。

ただし、12時から1時は職人さんがお昼休み。
時間に気をつけて。

野外なので敷地は広く、昔のこの地方の家があちこちに移築され
夏にはスケッチ大会が開催されています。(ステキに描けた絵は館内で展示されるらしい)
野外博物館見取り図

水力式の木削り機や、藁で編むかご職人の家など当時の様子を
そのままに再現されているので、ちょっと街中からは離れているけれど
覗いてみる価値は大いにありそうです。

まだ、私も行ったことがないので次に現地に行ったときには
必ず行こう!と心に決めているポイントでもあります。

画像は、「Spielzeugdorf SEIFFEN erzgebirge」より

****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。
shop~seiffen~

category: ザイフェン村について

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

ザイフェン現地情報2008.4月

IMG_0268.jpg
ザイフェン村は、お買い物がてらメインストリートの
ショーウィンドウを眺めブラブラするのが、とっても楽しいところ。
(注:マニア限定。同行者にはあきれられる可能性大なので別行動が吉か、と)

現にクリスマス時期のドレスデンからのツアーなどは、滞在時間2時間くらいしか
ないので、堪能まではなかなか出来ません。

現地で時間の取れる方には、事前にイベント情報などチェックしておくと
一歩踏み込んだザイフェンに出会えるかも、です。

下記はドイツ語サイトですが、開店時間などは雰囲気で読み取れます(多分)
Kurort Seiffen

4月12日 ホテル・ザイフェナーホフにてオリジナルおもちゃ作り講習会(要予約)
       教会にてクラシックアンサンブルのミニコンサート
4月14日 一緒に歩きましょう!10時ツーリストインフォメーション集合、など

現地の方と、触れ合えそうなプログラムが色々ありそうです。

近くにあるのに、冬の間は雪の多さにくじけて
たどり着けなかった野外博物館にもゼヒ。

画像は、ザイフェン村について広く浅く書かれた初心者向きの本。
カラー写真いっぱいで、ドイツ語読めなくても楽しめます。

****
ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃとストロースターの展示・即売会やります。
6月6日~10日 
高松市国分寺町コーヒービーンズショップ アロバー2Fギャラリーにて
クリスマスモノ以外の動物ミニチュアやストロースターのワークショップなど
詳細決まり次第、随時お知らせします。

shop~seiffen~

category: ザイフェン村について

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

春爛漫

IMG_0475.jpg
2,3日前まで3分咲きだったのに今日は満開。
山のミツバツツジもキレイに開きました。

私の実家は超がつく田舎。田舎度ではザイフェン村にも勝てそうな勢いです。
当然、電車は無くバスは2時間に一本。
地元民以外が歩いていると目立つので、必ず「アンタ誰?どこの人?」と
声をかけられてしまいます。

今日は春休み終盤を迎えた子どもたちと一緒に
山でワラビを採り、海でワカメを採り、とウロウロ。

IMG_0520.jpg
これは、このあたりの方言で「だめ」と呼ばれる
直径1.5センチくらいの巻貝。ミニミニサザエみたいな感じ。

図鑑で見ると本名は「スガイ」というらしい。塩湯でし待ち針の先で、
つついてほじくり出して食べます。
かなり磯臭い風味ですが、つついて出す手間が楽しい人気者。

今日はザル一杯とってワイワイ言いながら食べてると、中に一つ
ヤドカリの入っているものが・・・。

ゆでヤドカリになってました。ちょっとかわいそうなことをしてしまった・・・。

category: 日記

thread:

janre: 日記

[edit]

page top

ストロースターキット初級者編

IMG_0510.jpg
初心者用の一番カンタンなストロースターの材料で
出来る星たちです。

でも、テキスト見ながら一人で作るのってちょっと不安かも。
そこで、キットをお買い上げいただいた方に
出来上がり見本を一つプレゼントすることにしました。

糸のかけ方や太さ、切りそろえ方などテキストだけでは分からないところも
現物を見ると分かりやすいかと。

どのパターンがお手元に届くかはお楽しみ~。
ストロースター材料はコチラ
ストロースター出来上がりはコチラ

category: 手作り

thread: ハンドメイドの作品たち

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

うさぎ島に行ってきました

すっかり、うさぎ日記になってるような気がする・・・。
IMG_0483.jpg
瀬戸内海に浮かぶ周囲約4キロの小さな島「大久野島」に行ってきました。
IMG_0479.jpg
ここには、野生のうさぎが約250羽住んでいます。
車は乗り入れ不可なので、あちこちでぴょんぴょん。
エサの入ったカサカサという袋の音を聞きつけると、集まってきます。

宿舎前広場や展望台、山の斜面にも居て、うさぎさん好きは、もう萌え死に寸前。
IMG_0456.jpg
土のやわらかい斜面に穴を掘り、暮らしています。
IMG_0493.jpg
春はベビーラッシュ!エサを準備していくとモテモテになれます。
IMG_0488.jpg

うさぎさん雑貨はコチラ

category: うさぎさん

thread: うさぎ

janre: ペット

[edit]

page top

さっ!出発

DSC00394 021
出発進行~!
とでも言いそうなイキオイの、くま兄弟?

正統派テディベアのような、愛らしいくまを作り出すのはリヒャルト・グレーザー工房。
足元のお花が春爛漫の様子。

ここの工房はとても大きく、また制作の様子を気軽に見学できるように
なっています。

新年度の始まりですね。
あったかくなると冬眠から目覚めたクマよろしく、突然動き出す私ですが
6月、12月の展示即売イベントの他にも、
いろいろ計画してて(ダイエットも含む)今、頭の中が渦巻いています。

野望がメラメラだ~w

shop~seiffen~

category: 作品・工房紹介

thread: ホビー・おもちゃ

janre: 趣味・実用

[edit]

page top