FC2ブログ

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃのトリコ seiffen

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

久しぶりの更新です


なんだか冴えない毎日ですね。

右向いても左向いても、ため息の出るようなニュースばかりなので
せめて皆様の目に触れる所では、いつもと変わらない素敵なもの・可愛らしいものを
お届けしたいと、あえてその話題を避けてきました。

おかげさまで、おうち時間を何とか工夫して楽しく過ごそうとなさる方々から
ヒンメリやストロースターの麦わらやキットや
明るい色合いのイースター飾りのご注文をいただき、物流・運輸が止まっていないことに
感謝もひとしおです。

ただ、ドイツからの商品が入荷しないこともあり、在庫切れになっても
どうすることも出来ず、さあどうしようかなぁという感じです。

いつ終息するかわからないこの状況。
この機会に、棚上げしていたアレコレを少しずつ片付けて
次に動けるようになったらダッシュできるように今は少し背をかがめて。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ
スポンサーサイト



category: 日記

[edit]

page top

好きなものたくさん見てきました

IMG_0815 (3)
3月12日から21日までドイツ・ザイフェンを含め
あちこちウロウロとしてきました。

ツイッターやインスタでは、細切れにアップしていたのですが
こだわりを語りたいので、おいおい細かく。

とりあえず今日は目次的なものを。
ザイフェン・エルツ山地での訪問先は
ビョルン・ケーラー
ドレゲノ
フラーデ
ウォルフガング・ブラウン
ライヒセンリング
マーティン(ショップのみ) あたり。
その他ドレスデン、バーデン・バーデン、ミュンヘンあたりでしょうか。

宿泊先や風景、目についたものをとりとめなく。
工房やお店などは、許可を得て撮影したものですが
人物が映っているものは、念のため相手の確認をいただいてから公開しようと思います。

画像はミュンヘンの大好きなお店「クンストウントシュピール」にて。春!



ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタはじめました ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッターはじめました ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 日記

[edit]

page top

ザイフェン行ってきます


3月11日から21日まで留守にします。
ちょっとザイフェン含むエルツ山地と南ドイツ辺りをウロウロしてきます。

画像はドイツ鉄道のアプリ。ビックリするほど便利。
鉄道もバス路線も検索し放題。ドイツ語分かんなくても大丈夫。使えます。

3月9日までにいただいたご注文は即日、それ以降は3月23日出荷になります。
モバイルwifiを持っていくのでメールのお返事は出来るはず(多分)

長期のお休みでご迷惑をおかけします。スミマセン。

新しいカメラを手に入れ嬉し。庭のクリスマスローズが綺麗。
-8228781947645904233_IMG_0022.jpg

category: 日記

thread: ドイツ

janre: 海外情報

[edit]

page top

嬉しいメール

DSC_1489 - コピー - コピー
フラーデの天使や女の子を
いつもお買い上げいただいているお客様から
素敵な画像が届きました。

関東にお住いのH様。
「コツコツ集めた甲斐あって、今年はフラーデ中心で
大人可愛くデコレーションできました(*^ - ^*)ノ」って!

オルゴールで高低差を付け、小さな窓枠にはミニミニくるみわり人形。
天使が指揮する室内楽団には、ギュンターライヒェルのクマさんも
加わって頑張ってます。
キラキラのガラスの靴や敷物の星ラメなど
テイストは違えど、しっくり馴染んで絵になるのは
素材が自然のもので統一されているからでしょうか。
絵になる素敵な空間です。

「小さくて可愛らしいけれど、単品だと空間が埋まらなくて
上手に飾れない」と思われてる方にも、ヒントになるようなアイディアがいっぱい!

こういう、どこにどう飾ると良い感じになるかなーと
あれこれ動かし、色々な角度から眺めて考える時間も楽しいんですよね。
大人になってからの方が、クリスマス時期が楽しみで
待ち遠しいと感じるのは、ザイフェンのクリスマス雑貨に出会って
こういう時間を持てているからだなぁと、つくづく思います。

皆様、どんなクリスマスをお迎えですか?
Hさま、画像の紹介を快諾いただきありがとうございます~♪


ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 日記

[edit]

page top

ヒンメリの時間 山本睦子さんの個展


もう、何年も前から。
ヒンメリがこんなに有名になる、この2,3年じゃなく
私が(実際は私の母が)、実家の畑で作った小麦を
ストロースター用として販売していた7,8年前からのお客様。

フィンランドにお住いの経験もあり、長年ヒンメリづくりに取り組んでいらしゃった
ヒンメリ作家 山本睦子さまから個展の案内状が届きました。

IMG_20171208_0002.jpg
IMG_20171208_00021.jpg
北海道にお住いの山本さまも、ご自身でライ麦を栽培なさっているそうで
麦わら作りの難しさなどで、お話が弾み
ヒンメリに関するプロジェクトも徐々に進んでいるようで楽しみな限り。

ヒンメリの作品の数々。
ぜひご覧いただきたいと思います。





ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 日記

thread: ハンドメイドの作品たち

janre: 趣味・実用

[edit]

page top