FC2ブログ

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃのトリコ seiffen

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

フラーデ2019年新作シリーズ「12か月」

IMG_1537.jpg

IMG_1540.jpg
可愛すぎて、どうしようホントに。

フラーデの2019年の新シリーズ「12か月」
今回は2月から7月までの春・夏の女の子が入荷しました。
(残りの秋・冬の子たちは10月頃になるっぽい)

IMG_0372.jpg
3月に工房にお伺いしたときに、どんどん作られてた様子を
見ただけに、「ああ、あの時塗られてたのがココに!」と思うと
思い入れも一層強くなりますね。

IMG_0349[1]
ドイツと日本の気候には、ちょっとズレがあるので
6月がイチゴ?遅いんじゃ?と思われるかもですが
月を気にせず、お誕生日のプレゼントなどにも喜ばれそうです。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン




スポンサーサイト



category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

マーティンのカモメアップしました

IMG_1361.jpg
マーティンのカモメ、クリスマス向けのサンタカモメ以外
全部アップしました。

イヤー手こずったよ(笑)
何がって、商品番号が同じで商品が違う(これは何とか自分で分類番号付けた)に始まり
いざ画像の撮影の為にカモメさんたちを、取り出したら
箱に書いてある商品名と中身が違う!

箱には青シマ帽子と書いてあるのに、中味は赤シマ帽子。
おいおいおいおい!

でもまあ何とか。

カモメたちは羽の色が青と茶色の2種類。
それぞれにポーズも表情も違ってて、同じ子は居ません。
複数ご注文いただいたときは、相性の良さそうな子をお選びします。

事前に、どんなお顔の子が来るのか気になる方は
メールにてお問合せ、または注文時にお書き添え下さいね。
スマホでの簡易撮影にはなりますが、現在庫の画像をお送りします。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ
ツイッター  → ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ペンギンと箱

2019-05-15_09-31-18_590 (2)
マーティン工房のペンギン3種、アップしました。

以前からマーティン工房は、注文した通りのものが
入荷しない傾向(怖い)があったのですが、
何となく理由が分かりました。

この3種のペンギン、商品番号が同じなんです。
したがって請求書には「シマシマ帽子3個」と書いてある。
内訳の記載は無く、それぞれの箱に「赤シマ」「青シマ」とあるだけ。

2019-05-15_09-47-48_740.jpeg
そして、ちょっと笑ったのが黄黒シマのペンギン。
こんな風に、箱に黄色と黒のマジックでシマシマが書いてある。
一目瞭然。

雑然としたショップや、この箱の表記。
周辺情報や作品から、人となりがうっすら見える気がして
面白いです。

ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ
ツイッター  → ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top

ザイフェン2019-ライヒセンリング2


ライヒセンリング工房の作業机。
目の前に雪景色の街並みが見えます。
工房はメインストリート沿いにあるのですが、とっても静かな雰囲気。

IMG_0220.jpg
イースターのものはツヤあり。クリスマスのものはマットに。

IMG_0221.jpg
「工房主の老齢化、後継者不在、人口減少、問題はたくさんあるの。
でも幸運にも後継者が居ても、大型の新しい機械を入れて大量生産し
作風が迷走している工房もあったりで、難しいわ」だそうです。

けれど、そんな中、かたくなに自工房の作風を大切にしながらも、
ライヒセンリング工房は新しい作品に取り組むことをやめていません。

こちらは、まだまだ試行錯誤中のピラミッド。
ライヒセンリングさんのクリスマスマーケットを模したオルゴールは
正しく逸品なのですが
このピラミッドも水色の色使いが新鮮で素敵なものになりそうです。

「次のクリスマスに間に合うかどうか、
それどころか、いつ出来上がるかもわからないの」って。

私が知っているだけでも、この10年で締めてしまって
作品が手に入らなくなった工房がいくつかあります。
地元の新聞には、「この先10年でさらに減るだろう」との記事もあったとか。

大手のつぶれそうにない会社のものは、他の方にお任せするとして(笑)
私に出来ることは、「小さな工房でコツコツ手作業で作られている可愛らしいものを
探し出して丁寧に紹介すること。気に入って下さった方にお届けし
喜んで貰って、長く愛でていただくことだなー。
そんなことで何かちょっとでも役に立てれれば嬉しいなー」みたいなことを
雪がちらついて寒いザイフェン村の中にある、ほっこり温かい小さな工房で
ツラツラと考えたのでした。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン










category: 作品・工房紹介

thread: インテリア・雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

ザイフェン2019-ライヒセンリング工房1

IMG_0244.jpg
DREGENO(ザイフェンの小さな工房の協同組合)の輸出担当の方に
ご案内いただき、ライヒセンリング工房にお邪魔しました。
150年前から続く「お花作り」の工房です。

スタッフは現在3名。他の所にパーツを卸したりせず
全部自分たちの作品として世に出しています。
ライヒセンリング工房のお花

IMG_0225.jpg
訪ねた時期は、ちょうどイースターの小鳥やうさぎたちをメインで作っていました。
小鳥のお顔がズラリ。

IMG_0224.jpg
等間隔できちんと並べられ乾燥中です。
はっきりした色遣いと、ツヤツヤの塗り。

IMG_0232.jpg
イースター物はツヤあり、クリスマス物はツヤなし、と
作品によって色使いも質感も変えているそう。

IMG_0233.jpg
行進してるポーズで乾かし中。

IMG_0234.jpg
作ってる最中も既に可愛い。

IMG_0239.jpg
工房主のクライセルさん。
実は15年前にお目にかかった時「6歳の息子が道具を使い始めてロボットを作ったの」と
おっしゃっていたので、その後をお聞きしたところ
「彼は別の仕事に就いた」と。

少々気まずい雰囲気になってしまって申し訳なかったです。
どこの工房も後継者の不在は大問題です。


ドイツ・ザイフェンの木のおもちゃ

インスタ   → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン
ツイッター  → ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン



category: 作品・工房紹介

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

[edit]

page top