FC2ブログ

ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

02/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./04

ケーラーのカモメ

スマホからの投稿は初めてでマゴつく。
細かい記事は帰国後ゆっくり丁寧に書くとして、とりあえず。

10年前からずっと気になってたケーラー工房のカモメを注文。
注文が溜まったら作る方式らしく、前回作ったのは2016年だったそう。

ウェイティングリストに加えて貰ったけど、さあ出来上がるのはいつかなぁ。
20190316143927c92.jpeg


あ、こっそりツイッターとインスタ始めてます。
宜しければドイツのクリスマス雑貨ザイフェンで探してみて下さいね。
慣れない感満載ですが(笑)
スポンサーサイト

category: 作品・工房紹介

[edit]

page top

困惑するくまたち


星くま:とことことこ。
    
IMG_1590.jpg
星くま : あっ、プレゼント貰ったの?なになに?見せてー


IMG_1598.jpg
プレゼントくま : えーっと、これはね。


IMG_1596.jpg
プレゼントくま : こ、これは


IMG_1599.jpg
プレゼントくま : うーむ


IMG_1597.jpg
プレゼントくま : 困った


IMG_1593.jpg
星くま : あちゃー、聞いちゃいけないことだったか・・・。


IMG_1592.jpg
プレゼントくま : どうすれば。
            「し、調べて折り返しご連絡させていただきます。」



プレゼントくま : ひぃー、変な汗でるぅー。


出演  ウルミックのサンタくま
サンタくま星
サンタくまプレゼント
サンタくま 本とキャンドル


ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン


category: 作品・工房紹介

[edit]

page top

クラウス・フェプシュ工房

IMG_1681.jpg
13年位前まだネットショップを始める前のこと。
さる方に、ココの「Schokolademaedchenショコラーデメディヘン」が
素晴らしいと熱く語られたことがありました。
当時、まだカラフルで賑やかなものに惹かれ、かつ無知だった私は、
それがドレスデン絵画館収蔵の「チョコレートを運ぶ娘」を元にしたミニチュア作品とは知らず、
「はあ、そうですか」と気のない返事をしてしまったことが、工房の名前と共にずっと気になってました。

DSC060601.jpg
時は流れ7,8年前。
ザイフェンから2キロ離れた隣村、ドイチェノイドルフまでてくてく歩き
工房の前で佇み、どうにも中に入る勇気が出ず覗くだけで引き返し。
(職人気質で気難しいタイプのマイスターとウワサに聞いてビビってた)

DSC05406.jpg
そして一昨年夏。ザイフェンの中心部にて。
あら、見覚えのある名前が。
メインストリートにショールーム兼工房を構えてるなんて!すごい!いつの間に。

DSC05401.jpg
えーっと。
月・火・金・土の13時から17時だけオープンかぁ。
出直しましょ。


DSC05586.jpg
素敵なピラミッドもある!窓からわくわく覗き見失礼。

DSC05582.jpg
翌日。
あっ、昨日はなかったサーモシュピールが出てる!

DSC05585.jpg
あれれ?お留守?

DSC05584.jpg
「すぐ帰ってくる」って。待ってようかな。

DSC06060.jpg
サーモシュピールも飾ってある。
なんて、覗いてたらクラウス・フェプシュさん帰ってきました。
作品について説明していただき、サーモシュピールの組み立て方も教わり。

いやー、別に怖くなかったです(笑)
写真を撮らせていただいたんですが「えっ?私の写真?」と若干驚いた様子で
でも、きちんとカメラ目線で。
ネットに掲載しても良いか聞きそびれたので、ここに載せるのはちょっと遠慮しときましょ。
思ってたよりお若い印象でした、とだけ。
冒頭の画像の人の良さそうなサンタみたいな感じ。

だんだんと、好みの工房も変わって来て
それにつれて仕入れるものも、より一層マニアックなものになってきています。
同じザイフェン・エルツ山地のクリスマス飾りでも
他のところでは見たことのないようなものが並んでいる、と
嬉しい言葉を戴くこともあり。(これは褒められてるんですよね?)

これからも、この路線で突き進む予定です。
みんなー!振り落とされないように気を付けてー!
でもって、ちゃんと着いて来てー!(笑)


ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

thread: インテリア・雑貨

janre: 趣味・実用

[edit]

page top

主役は削り木


毎年数本ずつ削り木をお買い上げいただいている
福岡のE様から、素敵な画像が届きました。
ブログに掲載OKと許可を戴いたので早速お披露目。

「じわじわとしか大きくなっていませんが」なんておっしゃってましたが
イヤイヤ実際の森も、じわじわとしか大きくならないので大丈夫(笑)
楽しみが長く続いて嬉しい。

「先日、この森に似合う小さな人形を見つけたので購入し、森の住人もできました。」
素朴な人形と家、羊が良い感じに馴染んでいます。
そう!私がこういう風に楽しんでほしいなーと思っている
まさにそのままで、本当に嬉しくなる限り。

そして、素敵なのにどちらかというと添え物感のある削り木を
主役に選んでいただいて、それも嬉しい。
年数を経て大きな木は色合いが変わり、なんとなく大木な風格が出て
小さな木は若木のごとく。

長く大切に楽しんで飾っていただいている様子を
伺い見ることが出来て、ショップ冥利に尽きます。
普通は、自分の手元から離れていったものが
どうなってるのかなんて、知る機会も見る機会もないだろうに。
とってもありがたいです。

やる気がわいてくる!うぉー!




ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

[edit]

page top

ウルブリヒトのオーナメント


毎年、どんどん種類が増えるウルブリヒトのオーナメント

この数年、もう全品網羅は無理だと諦め
新作のうち、4,5点だけ選んで発注しています。

でもまぁやはり原点はここだよなぁ、と思うわけで。
嫌味なくパッと目を引き、誰にでも可愛らしいと思ってもらえる色遣いとデザイン。
それはそれで凄いことだと思います。

コピー品が出れば出るほど、
見比べると圧倒的な差を感じる質の高さ。
本当に、つくづく凄い。

オーナメントを入り口に、ピラミッドやシュヴィップボーゲンに進み
どんどんと沼にはまっていく方たちの為にも
このクオリティは守り続けて欲しいと願います。



ドイツのクリスマス雑貨ザイフェン

category: 作品・工房紹介

[edit]

page top